ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校教育 > 豊かな心の育成 > 広島平和記念式典派遣事業

ここから本文です。

更新日:2018年10月2日

広島平和記念式典派遣事業

日光市は、将来を担う中学生を被爆地である広島とその周辺施設に派遣しています。

平成30年度事業報告

平成30年度広島平和記念式典派遣事業概要版(PDF:327KB)(別ウインドウで開きます)

派遣先及び見学先

平和記念式典(広島市原爆死没者慰霊式並びに平和祈念式)

平和記念資料館、平和記念公園、原爆ドーム、厳島神社

派遣期間

平成30年8月5日(日曜日)~7日(火曜日)、2泊3日

派遣人員等

39名(日光市立中学校第2学年生徒代表)

生徒の感想

  • 研修前の8月6日は、私にとってごく普通の日で特に何もかわりなく過ごしていました。けれど今回の研修を通して、8月6日は被爆国の日本にとってものすごく大切な1日だと痛感させられました。
  • 私は広島に来てたくさんの体験をしました。資料館では思いがけず目を閉じてしまうような残酷な遺品や写真が、原爆の被害の大きさを物語っていました。被爆者が語った広島は、教科書や資料には書いていない恐怖や切なさの連続で思わず涙が出てしまいました。今回の体験を多くの人に伝え、1日でも早くこの世界を核兵器のない平和な場所にしたいです。
  • 広島派遣事業に参加し、原子爆弾による被害の大きさや広島に投下することとなった経緯、体験者が涙ながらに語った恐ろしい光景。授業や本、インターネットだけではわからない貴重な体験を多くできたと思います。私たちが何をすべきか深く考える大きなきっかけとなりました。
  • 僕は今回の広島派遣事業に参加して、戦争は人間が人間でなくなってしまうとても恐ろしいものだと思いました。また当時被爆した方は高齢になってしまい、私たちに体験を伝えることが難しくなっています。被爆体験者の方が私たちに伝えるために頑張ってくださったことを無駄にしないように、被爆体験者の方の思いを、そして願いを私たちが伝えていきたいと思いました。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局学校教育課学校教育係

電話番号:0288-21-5167

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?