ホーム > 防災・安全 > 放射能・放射線 > 放射能関連情報(放射線量測定結果など) > 学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果

ここから本文です。

更新日:2018年7月8日

学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果

検査内容

検査品目

市内の給食センターで調理し、学校給食で実際に提供した給食1週間分を検査しています。

検査方法

学校給食で実際に児童生徒に提供した給食1食分を、約1週間(5日分)ごとにまとめて検査しています。
検体は、毎日「日光学校給食センター」「藤原学校給食センター」の2施設から採取しています。
測定時間は2,000秒を目安とし、検出下限値は1Bq/kg以下に設定しています。

検査機関及び検査機器

公益財団法人栃木県保健衛生事業団

ゲルマニウム半導体検出器によるガンマ線スペクトロメトリー核種分析

検査結果

日光学校給食センター

給食提供期間:3月15日から3月22日(5日分)
検査日:3月26日

放射性ヨウ素:検出せず(<0.6)
放射性セシウム134:検出せず(<0.6)
放射性セシウム137:検出せず(<0.5)

 

藤原学校給食センター

給食提供期間:3月16日から3月22日(4日分)
検査日:3月27日

放射性ヨウ素:検出せず(<0.5)
放射性セシウム134:検出せず(<0.5)
放射性セシウム137:検出せず(<0.6)

検査結果の詳細

検査結果の詳細は、下記をご覧ください。

平成29年度3月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度2月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度1月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度12月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度11月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度10月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度9月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度7・8月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度6月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度5月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成29年度4月学校の調理済給食の放射性物質の自主検査結果(PDF:24KB)(別ウインドウで開きます)

平成28年度4月~3月分検査結果(PDF:47KB)(別ウインドウで開きます)

平成27年度4月~3月分検査結果(PDF:202KB)(別ウインドウで開きます)

平成26年度4月~3月分検査結果(PDF:57KB)(別ウインドウで開きます)

平成25年度4月~3月分検査結果(PDF:250KB)(別ウインドウで開きます)

平成24年度4月~3月分検査結果(PDF:62KB)(別ウインドウで開きます)

平成23年度2月~3月分検査結果(PDF:29KB)(別ウインドウで開きます)

単位はBq/kg(ベクレル/キログラム)です。
検出下限値は1Bq/kgに設定しています。
検査結果の(<数値)は、検査機器の検出下限値を示しています。
検出下限値は、測定において検出できる最小値であり、放射能の特性として、検体ごとに検出下限値は変動します。
「検出せず」は放射性物質が存在しない、または検査機器の検出下限値未満であることを示しています。
測定結果から計算されるセシウム134と137による内部被ばくの実効線量は、「検出せず」の場合、セシウム134と137がそれぞれ検出下限値と等量含まれていたと仮定して計算しています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局学校教育課学校管理係

電話番号:0288-21-5167

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?