ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校教育 > 食物アレルギーへの対応

ここから本文です。

更新日:2018年4月19日

食物アレルギーへの対応

近年、生活環境の変化等により、食物アレルギー症状を有する児童生徒は増加傾向にあり、アナフィラキシーショックの疑いによる痛ましい死亡事故やコンタミネーション(原因食品の微量混入)による症状を示すケースも発生しています。
日光市においても、近年、食物アレルギーを有する児童生徒が増加傾向にあることから、学校、保護者、医療機関、行政機関等が、必要な情報を共有し、食物アレルギー症状を有する児童生徒を含めたすべての児童生徒が、心身ともに健康で安全な学校生活を送れることを目的に、「日光市小・中学校食物アレルギー対応マニュアル」を作成し、日光市全体で食物アレルギーの対応を進めています。

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局学校教育課学校管理係

電話番号:0288-21-5167

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?