ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 学校教育 > 教師力の向上 > 日光市教育委員会指定モデル推進事業(パイロット校)

ここから本文です。

更新日:2019年9月5日

日光市教育委員会指定モデル推進事業(パイロット校)

モデル推進事業研究内容

教育委員会が定める「日光市学校教育基本計画」における小中連携・一貫教育の強化、児童生徒一人一人の実態に応じたきめ細やかな指導、新学習指導要領全面実施において求められる教育の研究実践等、学校の特色を生かした教育活動を推進し、本市の教育振興を図る。

パイロット校一覧

 

パイロット校またはパイロット地区

〔PISA型読解力〕

1、藤原中学校

2、今市第二小学校

3、下原小学校

~文部科学省が示した「読解力向上プログラム」に基づいた授業改善~

 

〔英語教育の充実〕

東中学校区(東中学校、日光小学校、野口小学校、所野小学校)

~9年間を見通した英語教育の充実~

 

〔小中連携・一貫教育〕

豊岡中学校区(豊岡中学校、大桑小学校、轟小学校、小百小学校)

~9年間を通して育む資質・能力の設定とその育成~

 

〔道徳教育〕

大沢中学校区(大沢中学校、南原小学校、大沢小学校、猪倉小学校)

~互いに高め合える集団づくりを通して~

 

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局学校教育課教育指導係

電話番号:0288-21-5167

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?