ホーム > 市政情報 > 各種計画 > 個別計画 > 下水道事業経営健全化計画

ここから本文です。

更新日:2018年12月27日

下水道事業経営健全化計画

下水道事業経営健全化計画

下水道事業を取り巻く環境は、人口減少や節水思考の高まり、経済成長の鈍化等により下水道使用水量は減少傾向にあり、また、施設・管渠についても老朽化が進行していることから、水洗化の促進や長寿命化対策などが重要な課題となっています。こうした状況に対応するために下水道事業経営健全化計画を策定しました。

この計画は、日光市の行政改革の実施計画である第2次日光市行政改革プランの個別計画として位置付け、計画期間を平成28年度から平成32年度までの5年間としました。

なお、計画期間中において、大きな状況変化により変更が必要な場合は、適宜計画を見直します。

日光市下水道事業経営健全化計画(PDF:287KB)(別ウィンドウで開きます)

下水道事業経営健全化計画の進捗状況をお知らせします

下水道事業経営健全化計画の着実な実行を図るため、毎年度、取り組みの進み具合を調査し、公表することとしています。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:上下水道部下水道課下水道総務係

電話番号:0288-21-5150

ファクス番号:0288-21-5153

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?