ホーム > 市政情報 > 日光市議会 > 議会活動 > 政治倫理審査委員会

ここから本文です。

更新日:2018年5月11日

政治倫理審査委員会

日光市議会では、阿部和子議員の言動が威圧的であったこと、NPO法人の運営への介入があったことを訴える議会への手紙の提出を受けました。

そのため、日光市議会政治倫理条例に基づく審査等を行い、結果報告を受けた議長が、阿部和子議員に対し、議会への手紙の提出者に対する謝罪を勧告しましたので、その経緯と審査結果をお知らせします。

経緯

市施設の指定管理者であるNPO法人の臨時職員2名から、阿部和子議員の言動が威圧的であり、NPO法人の運営に介入していることを実名で訴える議会への手紙の提出がありました。

議長はこの2通の手紙の内容を重く受け止め、副議長とともに、数回にわたり阿部和子議員と面談し、手紙に書かれた内容の事実確認や手紙の提出者に対する謝罪の意思を確認しました。

その後、議員3名の連署による審査請求が出され、議長は政治倫理審査委員会を設置し、阿部和子議員の言動の倫理基準違反の有無、違反している場合の必要な措置を審査依頼しました。

審査結果

委員会では、阿部和子議員の言動が日光市議会議員としてふさわしいものであったのかを主眼として、議会への手紙の提出者2名に対する調査、阿部和子議員に対する調査等を行いました。

調査の結果、阿部和子議員に悪意はなく、むしろ市の施設やNPO法人のことを考えてだと思われるが、その言動は議会への手紙の提出者に威圧的と感じさせ、NPO法人の運営に介入するものであったと判断しました。

結論として、阿部和子議員の言動は倫理基準に反し、日光市議会議員の品位と名誉を損なう行為であり、議会への手紙の提出者に対する謝罪を勧告することが必要であると議長に報告しました。

議長はこの報告を受け、3月30日に阿部和子議員に対し、謝罪を勧告しました。

お問い合わせ

所属:議会事務局議事課

電話番号:0288-21-5140

ファクス番号:0288-21-5141

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?