ここから本文です。

更新日:2018年4月27日

指定ごみ袋取扱店

指定ごみ袋について

平成30年4月1日から、家庭ごみの有料化に伴い、燃えるごみは指定ごみ袋での排出になります。指定ごみ袋は、指定ごみ袋取扱店などで平成30年2月1日から販売します。

指定ごみ袋の種類

価格(10枚1組)

45リットル

450円

30リットル

300円

20リットル

200円

10リットル

100円

指定ごみ袋取扱店一覧(平成30年4月27日現在)

指定ごみ袋取扱店地図(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

指定ごみ袋の景品等使用の禁止について

家庭ごみ有料化制度とは、市の条例で、ごみ処理手数料を定め、指定ごみ袋取扱店を介して手数料を納付した引き換えに指定ごみ袋を交付するものです。

こうしたことから、指定ごみ袋の料金は市販のごみ袋のように商品としての代金ではなく、家庭から排出されるごみを処理する手数料となりますので、景品や粗品などとして使用することのないようにお願いします。

指定ごみ袋取扱店を募集します

平成30年4月1日からの家庭ごみ有料化の実施に伴い、指定ごみ袋取扱店を随時募集しています。

指定ごみ袋の販売開始は平成30年2月1日(木曜日)からです。

業務内容

市民に指定ごみ袋を交付(販売)することにより、市に代わり一般廃棄物処理手数料の徴収事務を代行していただきます。詳細については、日光市指定ごみ袋取扱店マニュアル(PDF:817KB)をご一読ください。

申込資格

(1)小売業を営む者で市内に店舗を有するもの又は、これに準ずるものとして市長が認めるもの

(2)公金の処理と指定ごみ袋の取扱い等、管理責務を全うすることができるもの

(3)市税等を完納していること

(4)暴力団と関係を有していないこと

(5)その他営業に関し、法令に違反した行為がないこと

提出書類

以下の書類をそろえ、廃棄物対策課へ提出してください。

取扱店指定申請をしたいとき

(1)指定ごみ袋取扱店指定申請書(様式第1号)(ワード:35KB)(別ウィンドウで開きます)

(2)市税等を完納していることを証する書類(市税完納確認書等)

(3)誓約書(様式第2号)(ワード:19KB)(別ウィンドウで開きます)

(4)店舗の位置図(様式は問いません。店舗の位置がわかるもの)

申請内容に変更が生じたとき

(1)指定ごみ袋取扱店変更届出書(様式第4号)(ワード:36KB)(別ウィンドウで開きます)

取扱店指定を取消したいとき

(1)指定ごみ袋取扱店廃止届出書(様式第5号)(ワード:30KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:産業環境部廃棄物対策課廃棄物対策係

電話番号:0288-21-5138

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?