ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 人権・男女共同参画 > 男女共同参画 > ワーク・ライフ・バランス

ここから本文です。

更新日:2017年9月1日

ワーク・ライフ・バランス

ワーク・ライフ・バランスとは

ワーク・ライフ・バランスとは、「仕事」と、子育てや介護、家庭生活、地域活動等の「仕事以外の生活」との調和がとれている状態を指します。仕事、家庭、どちらかだけを、どちらかの性別がするのではなく、女性も男性も働いたり、家庭のことをしたり、子育てや介護をしたり、地域の行事に参加したり、趣味を充実させたりなど。いろいろな役割をバランスよく担うことで、豊富なアイデアが生まれ、人生が豊かになります。

市では、一人ひとりが理想の生活に近づけるよう、社会全体で取り組むことの必要性や、ワーク・ライフ・バランスの重要性を広く周知し、啓発を進めます。

ワーク・ライフ・バランス推進助成事業

「職場意識改善助成金(テレワークコース)」

厚生労働省では、「労働時間等の設定の改善」及びワーク・ライフ・バランスの推進のため、終日在宅で就業するテレワークに取り組む中小企業事業主を支援するために、平成26年4月より助成金を支給しています。

詳しくは厚生労働省のページをご覧ください。(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

ワーク・ライフ・バランスセミナー

一人ひとりが理想の生活に近づけるよう、社会全体で取り組むことの必要性や、ワーク・ライフ・バランスの重要性を広く周知するため、セミナーを開催します。

セミナー開催日:平成29年9月22日(金曜日)午後1時30分から午後3時10分

場所:中央公民館中ホール

演題:家族を幸せにする仕事術

対象:市内に在住または勤務している方

申込方法:電話またはFAXで受け付けします

ワーク・ライフ・バランスセミナー(PDF:464KB)(別ウィンドウで開きます)

働き方を変えて、世界を変える!第2回「カエルの星」大募集

内閣府では、企業や団体等の中の組織(部・課・班・チームなど)単位で、日々の仕事を見直し、業務の効率化を行い、ワーク・ライフ・バランスの推進に成果をあげた取組事例を広く募集しています。

好事例を「カエルの星」として選定し、ワーク・ライフ・バランスに取り組む企業、その必要性を感じている企業に向け情報発信し、ワーク・ライフ・バランスの更なる推進に役立てます。

  • 問合せ先:内閣府男女共同参画局仕事と生活の調和推進室03-3581-1812

詳しくは内閣府のページをごらんください。(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

画像;カエルジャパンロゴ13

「仕事」と「介護」の両立

内閣府では、これから介護が必要になるかもしれないという不安を抱いた方や、家族の介護をすることになった方のための、仕事と介護の両立に関する各種制度やサービスの情報をまとめたポータルサイトを開設しました。

詳しくは、内閣府「仕事」と「介護」の両立ポータルサイトをご覧ください。(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)

仕事と介護の両立ポータルサイト

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部人権・男女共同参画課男女共同参画推進係

電話番号:0288-21-5148

ファクス番号:0288-21-5105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?