ここから本文です。

更新日:2017年4月13日

放射線量マップ

放射線量マップを作成しました

市では、市内を1キロメートル四方で区切り、山岳部などを除いた538箇所で測定を行い、放射線量マップを作成しました。
なお、空間放射線量は、測定する場所の状況や風などの自然条件によって測定値が異なります。あくまで地域の放射線量の目安を示すものとして参考にしてください。

  • 測定は全て地表から1mの高さで行っています。
  • 地域での条件をできるだけ同じにするため、原則として路上や歩道などアスファルト舗装上で測定しています。

最新の放射線量マップ(平成29年4月発表)

  1. 測定日:平成29年1月10日(火曜日)~平成29年3月21日(火曜日)
  2. 測定方法:環境省除染関係ガイドライン参考
  3. 測定機器:サーベイメータ(シンチレーション式)
  4. 単位:マイクロシーベルト/時

過去の放射線量マップ

(平成29年1月発表)

(平成28年10月発表)

(平成28年7月発表)

(平成28年4月発表)

(平成28年1月発表)

(平成27年10月発表)

 

(平成27年7月発表)

(平成27年4月発表)

(平成27年1月発表)

(平成26年10月発表)

(平成26年7月発表)

(平成26年4月発表)

(平成26年1月発表)

(平成25年10月発表)

(平成25年7月発表)

(平成25年4月発表)

(平成25年1月発表)

(平成24年10月発表)

(平成24年7月発表)

(平成24年4月発表)

(平成23年10月発表)※測定位置:地表50cm、測定機器:サーベイメータ(GM管式)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:産業環境部環境課環境保全係

電話番号:0288-21-5152

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?