ホーム > くらし・手続き > 環境保全 > 自然との共生 > ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」環境学習ハンドブック

ここから本文です。

更新日:2019年12月16日

ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」環境学習ハンドブック

ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」環境学習ハンドブックを作成しました。

ラムサール条約とは、渡り鳥や魚など、いろいろな生き物が住めるような湿地を守るための国際的な条約です。この条約に登録された湿地では、保全はもとより、生態系を維持しつつそこから得られる恵みを継続的に利用すること(ワイズユース)を目指しています。

このハンドブックは、「奥日光の湿原」について調べたり、体験したりして、私たちにできることを考えていくために作りました。電子版をご提供させていただきますので、ぜひご活用ください。

 

ラムサール条約登録湿地「奥日光の湿原」環境学習ハンドブック電子版(PDF:31,411KB)(別ウインドウで開きます)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:市民環境部環境課環境係

電話番号:0288-21-5152

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?