ホーム > 市政情報 > 各種計画 > 個別計画 > 公共施設マネジメント計画

ここから本文です。

更新日:2018年10月26日

公共施設マネジメント計画

公共施設マネジメント計画を策定しました

公共施設マネジメント白書から明確になった様々な課題の解決に向け、公共施設を市の身の丈(人口や財政状況)にあった規模とし、市の将来を担う次の世代の過度な負担とならないよう取り組むための、公共施設の有効活用と改善に向けた基本方針や改善の方策をまとめた、「公共施設マネジメント計画」を平成27年8月に策定にしました。

この計画は、将来を見据え安定した行政サービスを維持・提供していくために、公共施設の有効活用と総量圧縮、施設長寿命化、機能移転等を前提とした全体方針や改善方策、また、削減目標、再編・保全に関する考え方をまとめたものです。

公共施設マネジメント計画(平成27年8月策定)

PDFファイルは全て別ウィンドウで開きます。

公共施設マネジメント計画策定までの取り組みについて

公共施設マネジメント計画策定にあたり、「公共施設適正配置に係る市民検討委員会」を設置し改善方針内容の検討をいただいたほか、公共施設の市民アンケート調査を実施しました。

計画策定までの取り組みについて

マネジメント計画周知用マンガ「日光ハコモノがたりシーズン2」を作成しました

公共施設マネジメント計画の概要を市民の皆さまに広く知っていただくために、宇都宮市の文星芸術大学との連携事業により、周知用マンガ「日光ハコモノがたりシーズン2」を作成しました。

公共施設マネジメントに関する周知用マンガ版パンフレットの作成は、今回が第2弾になります。

このマンガによって、日光市の公共施設の課題に関心・興味を持っていただき、これからの方針について、一緒に考えていただけるきっかけになればと考えています。なお、マンガ「日光ハコモノがたりシーズン2」は平成27年10月号の広報にっこう(9月25日発行)と一緒に市内全戸配布しました。

日光市公共施設マネジメント計画実行計画を策定しました。(平成28年7月)

先に「公共施設マネジメント計画」で定めた基本方針、改善方針に基づき、個別施設ごとの具体的行動内容を示す『公共施設マネジメント計画実行計画』を平成28年7月に策定しました。

今後は、計画の中で掲げた個別施設の方向性を検討のたたき台として、地域関係者等との協議を経ながら、計画内容の具現化に向けて具体的に取り組んで参ります。

公共施設マネジメント計画実行計画の具体的取組内容

モデル事業1.文化会館等施設について

○自治会長、関係団体の長を対象とした説明会の開催(平成30年8月、9月)

マネジメント実行計画の中で先導的モデル事業の1つとして掲げる、文化会館等3施設について、平成30年8月に市の考え方をまとめ、その考え方についてご説明し、意見を伺う場として、地域説明会(日光・藤原地域自治会長、関係団体の長等対象)を開催しました。

【日光地域:平成30年8月30日】

【藤原地域:平成30年9月2日】

○文化会館等施設に関する地域説明会の開催(平成30年11月)

文化会館等3施設についての市の考え方をお伝えする場として、下記及び添付チラシのとおり対象者を限定しない地域説明会を開催します。

地域

開催日

時間

会場

藤原 平成30年11月14日水曜日 18時00分から 藤原行政センター2階会議室
日光 平成30年11月19日月曜日 18時00分から 日光総合会館大ホール

事前の申込等は不要です。どなたでもご参加いただけますので、ご都合の良い会場にご参加ください。

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:行政経営部管財課公共施設マネジメント推進室

電話番号:0288-21-5132

ファクス番号:0288-21-5137