ホーム > 市政情報 > 行財政 > 行財政改革 > 公共施設マネジメント > サウンディング型市場調査について

ここから本文です。

更新日:2018年7月2日

サウンディング型市場調査について

民間事業者と対話(サウンディング)を通じて市場性を把握する調査のことです。事業の検討段階から広く情報収集を図ることで民間市場としての感覚が把握でき、民間事業者にとってもノウハウと創意工夫を事業に反映し参入しやすい環境とすることができます。

日光市におけるサウンディング市場調査

市有地・市有施設等の有効活用に向けて、民間活用等も含めた多角的な検討を行う場合、事業検討の段階や事業者公募前の段階で民間事業者と対話(サウンディング)する場を設け、対象施設の市場性や活用アイデアを把握し、民間事業者が参入しやすい条件による事業化の検討を行うとともに、地域課題や配慮事項を事前に伝え、より優れた事業提案を促すことを目的にサウンディング型市場調査を実施しています。

実施中のサウンディング市場調査

過去に実施したサウンディング市場調査調査

  • 該当事案がありません

お問い合わせ

所属:行政経営部管財課公共施設マネジメント推進室

電話番号:0288-21-5132

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?