ホーム > 防災・安全 > 消防・救急 > 応急手当講習のご案内

ここから本文です。

更新日:2019年8月20日

応急手当講習のご案内

応急手当とは?

突然のケガや病気の場合、病院へ行くまでに、家庭や職場でできる手当のことを応急手当と言います。
心肺停止などの重篤な状態に陥った人に対して、救急車が到着するまでにそばに居合わせた人が

適切な応急手当を実施することで助かる命があります。


大切な命を救うために、講習で正しい知識と技術を身に付けましょう!

応急手当講習

「心肺蘇生法」や「AED」、「異物除去・止血法」の取扱いなどを学べる講習で費用は【無料】です。

日光市が行っている事業の一環として「ひかりの郷にっこう出前講座」というものがあり、その中に

救命入門コース(応急手当)と普通救命講習があります。

ひかりの郷にっこう出前講座を申し込んでいただきますと、講師を現地まで派遣いたします。

ひかりの郷にっこう出前講座(サイト内ページへ移動します)

救命入門コース(応急手当)の内容

【講習時間】

約90分の講習時間となっていますが、途中休憩の時間も含めております。

講習内容

主に、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、AEDの使い方など

講習場所

自治公民館や会社の会議室など、申込者にご用意していただいた場所になります。

人形を使用して講習会を進めていきますので、人数が多い場合ある程度の広さが必要になります。

対象

市内に在住、在勤、在学(中学生以上)されている方、原則として10人以上で構成された

団体・グループが対象になります。

 

普通救命講習の内容

講習時間

約180分の講習時間となっていますが、途中休憩の時間を含めております。

講習内容

主に、心肺蘇生法(胸骨圧迫・人工呼吸)、AEDの使い方、止血法、口腔内異物除去法など

講習場所

自治公民館や会社の会議室、申込者にご用意していただいた場所になります。

人形を使用して講習を進めていきますので、人数が多い場合ある程度の広さが必要になります。

対象

市内に在住、在勤、在学(中学生以上)されている方、原則として10人以上で構成された

団体・グループが対象になります。

 

応急手当てWEB講習(e-ラーニング)

総務省消防庁が一般の方でも手軽に応急手当を学べるように、WEB講習(e-ラーニング)を

公開しております。

丁寧に動画で応急手当を教えてくれますので、初めての方でも、とても分かりやすくなっております。

もし聞き逃してしまっても、何度でも再生できますので聞き逃す心配がございません。

「救命入門コースや普通救命講習ってどんなことをするのだろう」という方や、

「1年前に手技をやったけど忘れてしまった」という方にご覧にいただきたい内容となっております。

【注意】動画を長時間再生するため通信時間が長くなります。通信費用にご注意ください。

一般市民向け応急手当WEB講習(別ウィンドウで外部サイトへリンク)

注意事項

実技が中心の講習となりますので、なるべく動きやすい恰好で受講してください。

ご不明な点がございましたら、申込時にお問い合わせください。

出前講座の申し込み・お問い合わせは中央(今市)公民館TEL22-6211まで


お問い合わせ

所属:消防本部警防課救急係

電話番号:0288-21-0023

ファクス番号:0288-30-2986

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?