ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 結核予防事業・胸部X線検査事業

ここから本文です。

更新日:2018年8月19日

結核予防事業・胸部X線検査事業

結核とは

結核とは、「結核菌」という細菌が引き起こし、炎症が進むと組織が「化膿」に似た状態となり、どんどん増殖します。増殖した菌は、リンパや血液の流れに乗って肺全体、全身に拡がります。肺組織は破壊されて呼吸困難となり、生命の危機を招くことになります。

日本の結核罹患率は人口10万人あたり13.9人(平成28年)で年々減少していますが、10人以下となっている欧米先進国に比べるとまだまだ結核は多い状況です。

結核定期健康診断・胸部X線検査とは

感染症のまん延や、肺や心臓の疾患の発見・治療のため、市の施設や公民館などを検診車が巡回し、胸部X線検査を下記のとおり行っています。

対象者
内容
実施月
実施場所
検査費用

16歳以上
(肺がん検診、職場・病院等で胸部レントゲン撮影を受診する方は除きます)

胸部レントゲン撮影 9月~10月 市の施設、公民館など 無料

65歳以上の方は、感染症法に基づく結核定期健康診断として実施します。(検査内容は同じです)

結核定期健康診断・胸部X線検査日程表

平成30年度の結核定期健康診断・胸部X線検査日程は、以下の通りです。

受診方法

過去2年間に結核定期健康診断・胸部X線検査を受けている方(日光市集団健診にて、肺がん検診受診済み、または予定の方を除く)には実施会場をご案内する個別通知をお送りしていますので、受診するときにお持ちください。また、個別通知のハガキがない場合でも、直接会場にお越しいただいて受診できます。

受診する会場については、お住まいの地域にかかわらずどの会場でも受けられますので、ご都合に合わせてご受診ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部健康課健康推進係

電話番号:0288-21-2756

ファクス番号:0288-21-2968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?