ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 放射性物質対策事業

ここから本文です。

更新日:2016年6月1日

放射性物質対策事業

平成28年度日光市甲状腺検査を実施します

今年度は、平成28年8月と平成29年1月にお子さんの甲状腺の状態を知っていただき、放射線に対する健康への不安軽減を図ると共に健康管理の一助となるよう、甲状腺超音波検査を実施します。

甲状腺超音波検査とは

寝たままの姿勢で、喉にジェル(またはゼリー)を塗り、超音波機器をあてて検査をします。検査時には痛み等はなく、身体に無害です。

検査時間は、一人約5分です。

市が実施する検査について

対象者

平成4年4月2日生まれ~平成23年4月1日生まれの市民

対象者には、個別に郵送で通知書を送付します

実施日及び会場

平成28年8月1日(月曜日)・8月12日(金曜日)・8月18日(木曜日)

平成29年1月14日(土曜日)・1月22日(日曜日)

詳しい日程及び会場は、下記のお知らせをご覧ください。

甲状腺検査のお知らせ(PDF:130KB)(別ウインドウで開きます)

検査料

自己負担額3,000円(ただし、生活保護法による被保護者世帯の方は無料)

検査結果

約1ヶ月半程度で郵送します。

申込方法

検査希望の方は、郵送されました「日光市甲状腺検査申込書」に必要事項をご記入の上、健康課へ提出してください。

郵送での提出も可能ですが、申込期限日必着です。(ファックスは不可です。)

日光市役所市民課、各行政センター・地区センター・出張所、市民サービスセンターへの提出も可能です。

申込期限

平成28年7月6日(水曜日)午後5時15分までに提出してください。

平成27年度日光市甲状腺検査の結果を公表します

詳しい結果は下記資料をご覧ください。

平成27年度日光市甲状腺検査結果報告書(PDF:136KB)(別ウインドウで開きます)

平成26年度日光市甲状腺検査の結果を公表します

詳しい結果は下記資料をご覧ください。

平成26年度日光市甲状腺検査結果報告書(PDF:77KB)(別ウインドウで開きます)

平成25年度日光市甲状腺検査の結果を公表します

詳しい結果は下記資料をご覧ください。

平成25年度日光市甲状腺検査結果報告書(PDF:75KB)(別ウインドウで開きます)

平成25年度日光市甲状腺検査結果報告説明概要(PDF:66KB)(別ウインドウで開きます)

平成28年度放射線内部被ばく検査を実施します

市民の方の放射線に対する不安軽減を目的として、ホールボディカウンタによる放射線内部被ばく量の検査を実施します。

ホールボディカウンタとは

体の中に取り込まれた放射性物質(セシウムのみ)の量を、ホールボディカウンタ(放射線内部被ばく測定検査機)を使用して体外から測定します。

ホールボディカウンタからガンマ線やエックス線などは照射されないのでご安心下さい。

市が実施する検査について

対象者

日光市に住所を有する方

  • 0歳(おおむね7か月)から18歳までの方が検査する場合は、ご家族(同居者)と一緒に検査することでより精度が高い結果が得られます。

検査機関

公益財団法人震災復興支援放射能対策研究所
(ひらた中央病院内・福島県石川郡平田村大字上蓬田字大隈30番地)

検査方法

検査装置の間に入り、動かずに検査を受けます。測定時間は2分程度です。

ホールボディカウンタ

検査料

19歳以上自己負担額:1,500円

18歳以下、妊婦、生活保護世帯の方:無料

無料バス送迎を利用する場合

8月27日(土曜日)・10月1日(土曜日)

  • 定員は各日20人(定員になり次第締め切り)
  • 電話(21-2756)にて申し込んでください。
  • 申込期限は各検査日2週間前まで(土日祝祭日を除く午前8時30分から午後5時15分まで)
  • 希望者が少数の場合は日程変更をお願いする場合があります。また、希望者が10人に満たない日は、中止とさせていただきます。
  • くわしくはチラシ(PDF:76KB)(別ウインドウで開きます)をご覧ください。
自家用車等を利用する場合(交通費は自己負担)

平日または無料バス送迎日と同日

  • 平日をご希望する場合は、別途検査予約が必要ですので、健康課(電話21-2756)までご連絡ください。
  • 無料バス送迎日と同日をご希望する場合は、上記「無料バス送迎を希望する場合」と同様に申し込んでください。なお、申込期限等も同じ条件になります。

検査結果

検査日から約1カ月後に郵送します。結果について不明な点などがある場合は、検査機関に相談ができます。

その他

  • 検査当日の託児はありませんので、ご了承ください。
  • 妊婦さんにつきましては、バスでの移動が長時間かかりますので、主治医にご相談ください。

他の検査機関で検査を受ける方へ

平成28年4月1日以降に、他の検査機関でホールボディカウンタ検査を受けた市民の方にも、検査費用を助成します。

費用助成

助成金額
  • 18歳以下、妊婦、生活保護世帯の方:6,000円を上限とする検査費用
  • 19歳以上:3,000円を上限とする、検査費用の半額
  • 検査を受けることが困難な乳幼児等に代わって、同居の保護者1名が検査を受診することができます。その場合、検査費用(上限6,000円)を助成します。(検査機関によっては、3歳以下の乳幼児は検査を受診できない場合があります。)
助成回数

同一年度において1人1回

  • 検査結果によっては、再度助成が受けられる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

申請方法

ホールボディカウンタ検査費用助成金交付申請書に記入し、検査の領収書、検査結果の写しを添付して、健康課へ提出してください。

申請書と検査の領収書は、検査を受けられる方1人につき1枚必要です。

日光市ホールボディカウンタ検査費用助成金交付申請書(PDF:49KB)(別ウインドウで開きます)

検査機関

栃木県内では那須町で検査が受けられます。

申し込み・問い合わせ先

那須町保健センター(ゆめプラザ・那須内)

電話番号:0287-72-5858

平成27年度放射線内部被ばく検査の結果を公表します

受診者43名全員が『異常なし』という結果でした。

詳しい内訳は、以下の通りです。

  18歳以下 19歳以上 妊婦 子の代替受診者 合計
ひらた中央病院

25

14

0

0

39

他の医療機関

2

0

1

1

4

合計

27

14

1

1

43

平成26年度放射線内部被ばく検査の結果を公表します

受診者32名全員が『異常なし』という結果でした。

詳しい内訳は、以下の通りです。

  18歳以下 19歳以上 妊婦 子の代替受診者 合計
ひらた中央病院

11

21

0

0

32

他の医療機関

0

0

0

0

0

合計

11

21

0

0

32

平成25年度放射線内部被ばく検査の結果を公表します

受診者111名全員が『異常なし』という結果でした。

詳しい内訳は、以下の通りです。

  18歳以下 19歳以上 妊婦 子の代替受診者 合計
ひらた中央病院

56

54

0

0

110

他の医療機関

0

1

0

0

1

合計

56

55

0

0

111

平成25年度6月からは19歳以上も無料になったため、子の代替は0人となります。

平成24年度放射線内部被ばく検査の結果を公表します

受診者160名全員が『異常なし』という結果でした。

詳しい内訳は、以下の通りです。

  18歳以下 19歳以上 妊婦 子の代替受診者 合計
ひらた中央病院

76

65

2

12

155

他の医療機関

2

1

1

1

5

合計

78

66

3

13

160

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部健康課

電話番号:0288-21-2756

ファクス番号:0288-21-2968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?