ここから本文です。

更新日:2018年7月24日

献血

献血にご協力ください

常に誰かの献血が必要です

血液は、医療技術の発達した現在でも、人工的に造ることができません。また、長期保存ができないため、病気やけがを救うためには、常に誰かの献血が必要となります。尊い生命を救うために、ぜひ献血にご協力ください。

画像:チッチけんけつちゃん(栃木県ご当地版・いちご)は献血推進キャラクターです。

40分で助かる命があります

実際、献血にかかる時間は受付から採血後の休憩までで15分から40分(400ミリリットル献血)。実際に針をさしている時間は平均で5分から15分です(成分献血は約90分)。献血ルームや献血バスを見かけたら、ほんのちょっとの勇気を出して、足を運んでみてください。事情があって献血ができない方は、献血のことを周囲の人と話してみてください。誰かの命を助けるきっかけになります。

献血は16歳になったらできます

献血は、16歳から69歳までの健康な方にご協力をお願いしています。65歳以上の方については、献血される方の健康を考え、60歳から64歳までの間に献血経験がある方に限ります。

献血場所のご案内

栃木県内では、献血ができる固定施設が2箇所あります。

  • 栃木県赤十字血液センター(宇都宮市今宮4丁目6番33号:電話028-659-0111)
  • うつのみや大通り献血ルーム(宇都宮市大通り2丁目1番5号:電話028-632-1131)

その他、出張採血や移動採血車(献血バス)が市内各地に伺い、献血を受け付けています。運行予定については、栃木県赤十字血液センターホームページ、広報にっこうをご覧ください。

日光市役所の献血実施予定(平成30年度)

日程 受付時間 場所 区分
7月6日(金曜日) 午前10時から11時30分まで/午後1時から午後4時まで 市役所本庁舎 出張採血
11月12日(月曜日) 午前10時から11時30分まで/午後1時から午後4時まで 市役所本庁舎 出張採血
3月15日(金曜日) 午前10時から11時30分まで/午後1時から午後4時まで 市役所本庁舎 出張採血

 

【注意】成分献血は実施していません。

献血推進キャラクター「チッチ」

 

400ミリリットル献血、成分献血にご協力ください

献血を受ける患者さんにとって、なるべく少人数の献血者の血液を使用するほうが血液を介する感染の危険性も少なく、体への負担が軽いことが分かっています。400ミリリットル献血や、一度に多くの製剤をつくることが出来る成分献血は、患者さんにとってより安全です。また、成分献血では、体内で回復するのが遅い赤血球を献血者にお返しするので、献血者への体の負担が軽くなっています。

年齢が18歳以上で、体重が50キログラム以上の方は400ミリリットル献血が可能ですので、ご協力をお願いいたします。

 

お問い合わせ

所属:健康福祉部健康課健康推進係

電話番号:0288-21-2756

ファクス番号:0288-21-2968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?