ここから本文です。

更新日:2018年5月2日

赤ちゃんの駅

「赤ちゃんの駅」とは

赤ちゃんや小さなお子さんを連れて外出する保護者の方が、気軽に立ち寄り、無料でおむつ替えや授乳を行うことのできる場所のことを「赤ちゃんの駅」といいます。

日光市では、子育て家族や観光客の方が安心して外出できるよう、「赤ちゃんの駅」登録事業を実施しています。

利用できる場所には、以下のようなデザインのステッカーやペナントを掲示していますので、お気軽にご利用ください。
aka4風船の中に「おむつ替え」「授乳」「ベビーキープ」のその施設で利用できるサービスのマークが入っています。

【参考】日光市役所本庁(日光市今市本町1番地)1階の「赤ちゃんの駅」

あか2ベビーベッド、椅子を常備。あか1各種パンフレット紹介コーナー。

  • 本庁1階玄関を入ってすぐの食堂(売店の向かい)にあります。
  • 個室で授乳、おむつ替えができます。
  • お湯が必要な場合は売店またはお近くの職員までお声掛けください。
  • ベビーキープ、おむつ替え用ベッドのあるトイレは、本庁2階と第3庁舎3階にあります。

日光市内の「赤ちゃんの駅」一覧

市内の「赤ちゃんの駅」登録施設については以下をご覧ください。

一覧の登録内容と実際のサービス内容が異なる場合がありますので、ご利用の際は事前に各施設にお問い合わせください。

「赤ちゃんの駅」を募集します

乳幼児親子が安心して外出しやすい環境づくりを進めるため、市内のおむつ替え及び授乳が出来る施設を「赤ちゃんの駅」として登録します。

登録施設の条件

次のいずれかの設備を提供でき、希望する乳幼児親子が無料で利用できる施設を「赤ちゃんの駅」として登録します。

  • おむつ替えのための設備
    ベビーベットやベビーシートなど、容易におむつ替えのできる設備があること。
  • 授乳のための設備
    ソファーや椅子など、保護者がリラックスした状態で授乳を行うための設備があること。
    プライバシー確保のため、四方を壁やパーテーション等で仕切られたスペースであること。
  • トイレ内におけるベビーキープ等の設備

登録の流れ

  1. 「赤ちゃんの駅」登録申請書を日光市子育て支援課へ提出してください。
    ※申請は随時受付しています。
  2. 子育て支援課の職員が現地を確認します。
  3. 一定の要件を満たした場合は、決定通知書とともに施設への表示物をお渡しします。

登録後の留意点

  • 表示物を利用者のわかりやすい場所へ掲示してください。
  • 「赤ちゃんの駅」の安全及び衛生管理に配慮してください。
  • 登録内容に変更が生じた場合はその旨をご報告ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部子育て支援課子育て環境係

電話番号:0288-21-5186

ファクス番号:0288-21-5105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?