ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 奨学金貸付制度

ここから本文です。

更新日:2018年9月1日

奨学金貸付制度

日光市奨学金貸付制度は、教育の機会均等を図るため、能力があるにもかかわらず、経済的理由により修学が困難な学生・生徒に対して学資の貸付を行い、広く有能な人材を育成し、市教育の進展を期することを目的としています。

平成30年度に奨学金の貸付を受ける方

貸付を受ける方は、毎年、在学証明書の提出が必要になります。

  1. 提出期限:平成30年4月17日(火曜日)必着(郵送可)
  2. 提出書類:在学証明書1通(平成30年4月発行のもの)
  3. 注意事項
  • 期限までに提出されない場合、1回目の振込日に振込できませんので、ご注意ください。
  • なお、4月17日以降に提出した場合は、次の月の末日が振込予定となります。

平成30年度奨学生(奨学金貸付)募集

平成30年4月に、学校教育法に規定する学校(高等学校・大学等)に入学予定、または在学中の方への貸付です。

募集期間:平成29年10月2日から随時

※奨学金の種類や貸付の希望時期により、受付期間が異なります。

詳しい内容は、奨学生(奨学金貸付)募集ページをご覧下さい。

他の奨学金

公益財団法人栃木県育英会:詳しい内容は、募集ページをご覧下さい。(外部サイトへリンク)

独立行政法人日本学生支援機構:詳しい内容は、募集ページをご覧下さい。(外部サイトへリンク)

平成30年度支給及び返還期限について

平成30年度奨学金支給日(振込日)のお知らせ

奨学金の支給は、以下の日程で行われます。

支給日 3か月分 6か月分
平成30年4月27日 4~6月分 4~9月分
平成30年7月19日 7~9月分  
平成30年9月10日   10~3月分
平成30年10月19日 10~12月分  
平成31年1月18日 1~3月分  

平成30年度奨学金返還期限(口座振替日)のお知らせ

返還期限または口座振替日は、以下の通りです。

対象月 返還期限または口座振替日 月払い 半年払い 年払い
4月分 平成30年5月1日    
5月分 平成30年5月31日    
6月分 平成30年7月2日    
7月分 平成30年7月31日  
8月分 平成30年8月31日    
9月分 平成30年10月1日    
10月分 平成30年10月31日    
11月分 平成30年11月30日    
12月分 平成31年1月4日
1月分 平成31年1月31日    
2月分 平成31年2月28日    
3月分 平成31年4月1日    

奨学金償還免除制度

日光市では、学校を卒業後に、一定期間日光市に定住する方を対象として、奨学金償還の一部を免除する制度を平成28年4月から開始しました。

免除対象者

現行の日光市奨学金貸付金制度を利用している方のうち、下記の条件に該当する方の修学資金の償還の一部を免除します。

  1. 奨学金の貸付を2年以上受けて、大学、短期大学、専門学校、高等専門学校を卒業後、平成28年4月以降に奨学金の償還を開始する方(平成27年3月以降に卒業した方)
  2. 奨学金の償還及び市税納付に滞納がない方
  3. 学校等を卒業した翌月から、奨学金の償還が完了する日までの間に、日光市に住所を定め、引き続き5年間定住して就労する方
  • 在学中から市内に住所を定めている方も対象になります
  • 日光市に在住していれば、市外で就労している方も対象になります

免除対象外の奨学金

下記の奨学金は、免除の対象外なので、ご注意ください。

  • 入学一時金
  • 高等学校の修学資金

償還免除額

奨学金(修学資金)の償還期間(貸付期間の3倍の期間)において、各年度で均等償還する場合の免除要件を満たした時点の償還残額。ただし、貸付総額の3分の1を上限とします。

 

学校別 貸付月額 貸付期間 貸付総額 返還期間 免除上限額
大学 40,000円 4年 1,920,000円 12年 640,000円
50,000円 4年 2,400,000円 800,000円
短大 40,000円 2年 960,000円 6年 320,000円
50,000円 2年 1,200,000円 400,000円
専門学校 40,000円 2年 960,000円 6年 320,000円
50,000円 2年 1,200,000円 400,000円
40,000円 3年 1,440,000円 9年 480,000円
50,000円 3年 1,800,000円 600,000円
高等専門学校 20,000円 5年 1,200,000円 15年 160,000円
30,000円 5年 1,800,000円 240,000円

高等専門学校においては、高等学校に相当する3年間は免除対象としない。

申込方法

申請時に下記の書類を提出ください。

  1. 奨学金償還免除事前申請書
  2. 就労証明書
  3. 住民票本人写し
  • 現在、奨学金の貸与を受けている方は、償還開始時に申請してください
  • 事前申請書提出後、5年間の定住、就労及び市税・奨学金の滞納がないことが確認された時点で、再度申請が必要になります(申請書等は後日掲示します)

1,2の書類については、申請書ダウンロードページをご覧下さい。

奨学金の返還猶予

上級学校へ進学した場合や疾病等により奨学金の返還が困難な場合は、奨学金の返済を先送りすることが可能です。奨学金の猶予を希望される方は、教育総務課にお問い合わせください。

奨学金償還猶予申請書は、申請書ダウンロードページをご覧ください。

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局教育総務課総務係

電話番号:0288-21-5181

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?