ホーム > 事業者の方へ > 産業 > 農林水産業 > 農林業経営者の方へ

ここから本文です。

更新日:2019年4月10日

農林業経営者の方へ

GAP(農業生産工程管理)の推進について

日光市および栃木県では、消費者や実需者の信頼を確保するため、GAP導入を推進しています。GAP(ギャップ)とは「GoodAgriculturalPractice」の略称で農業生産工程管理のことです。GAPを導入し、安全・安心でおいしい農産物を生産しましょう。

日光産の農産物や農産加工品を市外で販売してみませんか?

東京をはじめ、全国大都市では、生産者と消費者を結ぶ農産物市場(マルシェ)が開催されています。日光産の農産物やそれを原料にした加工品を、市外で販売・PRをして販路を拡大してみませんか。

  • 対象者農産物生産者・流通業者・加工業者等(開催イベントで異なります)
  • 実施日不定期に開催
  • 費用イベントにより異なります(原則出店者負担となります)

主な病害虫の発生予報・注意報・警報について

農作物への病害虫の発生予報や注意報・警報について随時更新を行なっています。

農林業関係計画等

担い手育成総合支援協議会

認定農業者などの経営改善を積極的に支援し、農業経営改善計画の作成指導、資金計画の相談活動を行っています。

農業者のための労災保険特別加入制度について

労災保険は、本来、労働者の負傷、疾病、傷害、死亡等に対して保険給付を行う制度ですが、労働者以外の方であっても、その作業の実態や災害の発生状況などからみて、特に労働者に準じて保護する必要があると認められる一定の方々に対して特別に任意加入を認めています。農業者の方の場合には、特定農作業従事者・指定農業機械作業従事者・中小事業主等の3つの制度のいずれかに特別加入することができます。くわしくは、下記をごらんください。

農業振興資金等の融資

農業経営に必要な資金を融資する農業振興資金等については、上都賀農業同組合等にご相談ください。

農林業に関する担当窓口
産業環境部農林課

農政係

電話番号
0288-21-5171

水田農業・農振地域・農業関係団体

 

農業経営基盤強化・担い手育成支援

土地改良係

電話番号
0288-21-5172

土地改良事業・農業用排水・圃場整備

林政係

林業振興・林業基盤整備・野生鳥獣保護・有害鳥獣対策

日光市森林認証取得支援事業についてのご案内

日光市産木材の付加価値を高め、さらなる利用拡大を図るとともに森林の循環を促進するため、森林所有者や製材業者などが森林認証制度の認証を取得するにあたり必要となる経費の一部を補助します。

日光市森林認証取得支援事業補助金(別ウィンドウで開きます)(PDF:134KB)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部農林課林政係

電話番号:0288-21-5171

ファクス番号:0288-21-5575

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?