○日光市立小杉放菴記念日光美術館条例施行規則

平成18年3月20日

教育委員会規則第48号

(趣旨)

第1条 この規則は、日光市立小杉放菴記念日光美術館条例(平成18年日光市条例第112号。以下「条例」という。)第20条の規定に基づき、条例の施行について必要な事項を定めるものとする。

(平21教委規則10・一部改正)

(入館券の交付)

第2条 条例第4条に基づく指定管理者(以下「指定管理者」という。)は、条例第9条の規定による入館料を納付した者に、入館券を交付するものとする。

(平21教委規則10・一部改正)

(特別利用の許可)

第3条 条例第10条第1項による特別利用をしようとする者は、日光市立小杉放菴記念日光美術館特別利用許可申請書(様式第1号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請についてこれを許可したときは、日光市立小杉放菴記念日光美術館特別利用許可書(様式第2号)を当該申請者に交付するものとし、当該許可を受けた者は、許可と同時に特別利用料を納付しなければならない。

(平21教委規則10・旧第4条繰上・一部改正)

(入館料の減免)

第4条 条例第12条の規定により入館料の減免を受けようとする者は、日光市立小杉放菴記念日光美術館入館料減免申請書(様式第3号)を指定管理者に提出しなければならない。

2 指定管理者は、前項の申請を承認したときは、日光市立小杉放菴記念日光美術館入館料減免決定通知書(様式第4号)を当該申請者に交付するものとする。

3 前2項の規定にかかわらず、指定管理者が特に必要があると認めるときは、当該申請書の提出又は当該決定通知書の交付を省略することができる。

(平21教委規則10・旧第5条繰上・一部改正)

(入館料の還付)

第5条 条例第13条ただし書の規定により入館料の還付を受けようとする者は、指定管理者が指定する日までに、日光市立小杉放菴記念日光美術館入館料還付申請書(様式第5号)を指定管理者に提出しなければならない。

(平21教委規則10・旧第6条繰上・一部改正)

(目的外使用許可の申請)

第6条 条例第17条第1項の規定によりカフェ等の使用許可を受けようとする者は、日光市立小杉放菴記念日光美術館目的外使用許可申請書(様式第6号)を教育委員会に提出しなければならない。

(平21教委規則10・旧第7条繰上・一部改正)

(目的外使用の許可)

第7条 教育委員会は、前条の規定による申請書を受理し、これを審査し支障がないと認めたときは、申請者に日光市立小杉放菴記念日光美術館目的外使用許可書(様式第7号)を交付し、使用を許可するものとする。

(平21教委規則10・旧第8条繰上・一部改正)

(目的外使用料の納付)

第8条 前条の規定により目的外使用の許可を受けた者は、条例別表第3に定めるカフェ等の使用料を毎月末日までにその翌月分を納付しなければならない。

(平21教委規則10・旧第9条繰上)

(遵守事項)

第9条 入館者、特別利用者及び目的外使用者は、次に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 他人に迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(2) 所定の場所以外において飲食、喫煙若しくは火気を使用し、又はさせないこと。

(3) 展示会場において許可を受けないで、撮影、模写等を行わないこと。

(4) 美術作品等に触れないこと。

(5) その他管理上支障となること。

(平21教委規則10・旧第10条繰上・一部改正)

(その他)

第10条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、教育委員会が別に定める。

(平21教委規則10・旧第12条繰上)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

(経過措置)

2 この規則の施行の日の前日までに、合併前の日光市立美術館条例施行規則(平成9年日光市教育委員会規則第1号)の規定によりなされた処分、手続その他の行為は、この規則の相当規定によりなされたものとみなす。

附 則(平成21年3月31日教委規則第10号)

この規則は、平成21年4月1日から施行する。

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

(平21教委規則10・追加)

画像

日光市立小杉放菴記念日光美術館条例施行規則

平成18年3月20日 教育委員会規則第48号

(平成21年4月1日施行)