ここから本文です。

更新日:2017年11月9日

斎場

日光市斎場「日光聖苑」は、火葬、告別式及びそれに類する行事を行う施設です。
日光聖苑の運営・維持管理業務は、指定管理者である、日光聖苑運営企業体「静祈(しずき)」(代表企業:財団法人日光市公共施設振興公社)が行っています。なお、指定期間は平成25年4月1日から平成30年3月31日までの5年間です。

「日光聖苑」の利用について

日光聖苑利用のご案内(PDF:367KB)(こちらから利用案内がダウンロードできます)

聖苑の手続き

火葬(改葬)当日に持参するもの

  1. 斎場使用許可申請書・埋火葬許可書
    ※火葬予約時間の1時間前までに聖苑事務所に提出してください。組内の方が提出されても結構です。
  2. 生花2束・骨壷・お清め道具(抹香等)
  3. 斎場使用料※釣銭のないようにお願いいたします。

火葬にあたっての注意

  1. 火葬予約時間は厳守してください。
  2. 棺の中に入れたドライアイス、化学防臭剤等は出棺前に必ず取り除いてください。
  3. 心臓にペースメーカーを使用している場合は、聖苑職員にお知らせください。
  4. 収骨時に遺骨が変色するため、棺内には次の物品を入れないでください。
    ラス(洋酒・ボトル・ワンカップ等)・瀬戸物類・金属類・プラスチック類・アルミニウム類・石製品・砂類・灰・わら・スプレー・水分の多いもの・毛布・布団・ご遺体の厚着・書物類
  5. ご遺体の尊厳を守るため、火葬時間は1時間15分程度必要になります。
  6. 棺は大きすぎないようにしてください。
    65センチメートル×高さ50センチメートル×長さ2メートル以内
  7. 胎児及び死産児の火葬について
    とんど遺骨が残りませんので、あらかじめご了承ください。
    令により妊娠7か月以上の死産児は、死産後24時間経過後でなければ火葬できません。
  8. 改葬について
    をきれいにするため、遺骨を1体ずつダンボールに入れてご持参ください。

聖苑の利用について

  1. 聖苑内では、職員の指示に従ってご利用ください。
  2. 駐車場の利用可能台数及び花輪の配置数制限は次のとおりです。
    車台数に限りがありますので、ご注意ください。
    車台数型車2台・中型車6台・普通車85台
    輪数40本
  3. 待合室での食事(仕出し料理等)はお取り扱いしておりませんので、利用者側でご用意ください。なお、待合室への持ち込み品はすべてお持ち帰りください。
  4. 湯沸し室の利用は自由ですが、湯茶の接待などは利用者で行ってください。備え付けの茶器類を使用した場合は、必ず洗って所定の場所にお戻しください。
  5. 施設の利用により発生したゴミ類は、必ず所定の場所に片付けてください。
  6. 告別式で使用した手灯等は、利用者がすべてお持ち帰りください。
  7. 霊安室を利用する場合は、事前にご連絡ください。
  8. 火葬炉の点火時刻は下記のとおりです。
    前10時、午前11時30分、午後1時30分、午後2時30分、午後3時30分

式場の利用について

  1. 式場で告別式を行う場合、死亡届提出時(利用日前日までの午前8時30分から午後5時15分の間)に市役所市民課、市民サービスセンター、各総合支所・支所・出張所の窓口で予約の上、聖苑に連絡して利用方法について職員と打ち合わせをしてください。
  2. 法事だけの利用はできません。
  3. 式場で告別式を行う場合、式の進行は利用者側が行ってください。
  4. 式場には、祭壇(仏式・神式・キリスト式)、厨子及び焼香台等関係のものは、一通り揃えてあります。
    ※祭壇等の持ち込みはできません。
  5. 式場で告別式を行い、その後飲食する場合は、待合室での飲食になります。

通夜利用について

  1. 通夜の実施について
    夜利用できる日は1月1日、1月2日を除く毎日です。
    夜の会場は式場になります。(1日1件)
  2. 通夜の申し込み
    夜を行う場合は、死亡届提出時(利用日前日までの午前8時30分から午後5時15分の間)に市役所市民課、市民サービスセンター、各総合支所・支所・出張所の窓口で予約の上、聖苑に連絡して利用方法について職員と打ち合わせをしてください。
    使用当日の午後4時30分までに利用許可書を持参し、聖苑事務室で受付を済ませ使用料を納付してください。
    式場使用の際には、祭壇が仏式、神式、キリスト式等で異なりますので、予約時にお申し出ください。霊安室を利用する場合もお申し込みください。
  3. 利用時間
    場、待合室等の利用時間は午後5時から午後9時までとなります。これには準備と後片付けの時間を含みます。
  4. 遺体の搬送
    遺体の搬送は、利用者が行ってください。
  5. 遺体の安置
    夜終了後、ご遺体は聖苑霊安室に安置または自宅に搬送のいずれかになります。
  6. 利用方法
    苑に宿泊することはできません。
    進行、準備、後片付けは利用者が行ってください。
    夜会場には、供え物、生花、盛かご等を飾ることができます。なお、生花を飾る場合には、床にビニール等を敷いてください。また、花輪も駐車場県道側に飾ることができます。(40本)
    場には、抹香を用意しておりますので、線香は使用しないでください。また、通夜終了後は必ず抹香を消してください。
    合室を利用する場合、会場の準備、湯茶の接待等は利用者が行ってください。備え付けの茶器類を使用した場合は、必ず洗って所定の場所にお戻しください。
    設の使用により発生したゴミ等は、必ず所定の場所に片付けてください。
    類、飲料水、おつまみ等は、売店がありますのでご利用ください。
    物内は全面禁煙ですので、喫煙所をご利用ください。

聖苑の休業日等について

  1. 聖苑の休業日は1月1日、1月2日です。
  2. 友引の日は、火葬及び告別式は行いません。

施設使用料

区分

種別

単位

使用料(市民)

使用料(市民以外)

火葬場

死体(12歳以上)

1体

5,000円

50,000円

火葬場

死体(12歳未満)

1体

3,000円

30,000円

火葬場

死体(生後1か月未満)

1体

2,000円

20,000円

火葬場

死産児

1胎

2,000円

20,000円

火葬場

産汚物類

1包

1,000円

10,000円

火葬場

改葬遺骨

1体

3,000円

30,000円

火葬場

手術又は事故等による四肢

1包

2,000円

20,000円

火葬場

霊安室(24時間)

1回

3,080円

6,170円

式場

通夜

1回

20,570円

41,140円

式場

告別式

1回

20,570円

41,140円

式場

和室又は洋室

1室

4,110円

8,220円

備考

  1. この表において「市民」とは、次に掲げるものをいう。
    (1)「死体」又は「霊安室」の場合、死亡者が死亡時において、日光市の住民基本台帳に記録されていたもの。
    (2)「死産児」の場合、死産児の父又は母が日光市の住民基本台帳に記録されているもの。
    (3)「産汚物類」、「改葬遺骨」、「手術又は事故等による四肢」を火葬する場合、申請者が日光市の住民基本台帳に記録されているもの。
    (4)「式場」、「待合室」の場合、斎場使用申請書に記載する申請者が日光市の住民基本台帳に記載されているもの。
  2. この表において「市民以外」とは、1以外のものをいう。

受付窓口

市民生活部市民課市民係 電話番号:0288-21-5111
市民サービスセンター 電話番号:0288-30-1166
日光行政センター市民サービス係 電話番号:0288-54-1116
藤原行政センター市民サービス係 電話番号:0288-76-4104
足尾行政センター市民サービス係 電話番号:0288-93-3112
栗山行政センター市民サービス係 電話番号:0288-97-1114

場所・交通手段など

所在地:日光市瀬尾(せのお)1749-2

交通手段:自家用車、市営バス、タクシーなど(JR今市駅および東武下今市駅から約5キロメートル)

参考:市営バスの場合(平成26年4月現在)

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:市民生活部生活安全課生活安全係

電話番号:0288-21-5112

ファクス番号:0288-21-5109

日光市斎場「日光聖苑」
電話番号:0288-22-0286

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?