ホーム > 防災・安全 > 防犯・交通安全・消費生活 > 子どもの命を守るための防犯強化月間

ここから本文です。

更新日:2018年11月15日

子どもの命を守るための防犯強化月間

~○毎年、11月15日から12月14日は「子どもの命を守るための防犯強化月間」です○~

平成17年12月に発生した大沢小学校女児殺害という大変痛ましい事件を忘れることなく、命の尊さを再確認するため、毎年11月15日から12月14日を「子どもの命を守るための防犯強化月間」としています。

子どもの見守り活動にご協力ください

地域にはスクールガードや自主防犯団体など、日頃から子どもの安全・安心を守るために見守り活動やパトロールなどを行う団体があります。子どもの安全を守るためには、それらの団体のみならず市民一人一人が普段から子どもに対して目を向けることが大切です。

この月間をきっかけに、子どもたちの積極的な見守りをお願いします。

見守りのポイント

  • 子どもたちに、できる限り目を向ける。
  • できる限り複数で見守り、普段の状況等について共有しておく。
  • 通学路や公園など、子どもが通りそうな場所を確認する。
  • 人通りの少ない場所や暗い場所などは重点的に確認する。
  • 夕暮れ時に子どもが遊んでいたら、声をかけて帰宅を促す。
  • 万一の際は、危険なことはせずに警察に通報する。
  • 市役所で配っている、帽子や腕章、ベストなどの目立つ服装で活動する。

市では、子どもの見守り活動をはじめとした自主防犯活動を行う団体に対して、ボランティア活動保険の加入料金の全額負担、腕章、ベスト、帽子、青色回転灯などの活動用品の貸与などを行っています。詳しくはお問合せください。

お問い合わせ

所属:市民環境部生活安全課生活安全係

電話番号:0288-21-5112

ファクス番号:0288-21-5109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?