ホーム > くらし・手続き > 生活環境 > 地上デジタル放送

ここから本文です。

更新日:2019年4月3日

地上デジタル放送

地上デジタル放送(地デジ)のご相談はこちら

地上デジタル放送の受信相談は、総務省関東総合通信局放送課までお問い合わせください。

電話番号:03-6238-1944

中継局の整備(日光市関係)

現在日光市内において、地上デジタル放送を受信できる主な中継局は下記のとおりです。

  • 平成20年3月今市中継局
  • 平成20年12月日光清滝中継局
  • 平成21年12月足尾中継局
  • 平成21年12月日光広久保中継局
  • 平成22年12月鹿沼板荷中継局
  • 平成22年12月鬼怒藤原中継局
  • 平成22年12月禅寺湖中継局
  • 平成24年3月河内中継局
  • 平成24年3月光所野中継局
  • 平成26年1月光山口中継局

各中継局からの受信エリアのめやす、チャンネル番号は、一般社団法人放送サービス高度化推進協会(A-PAB)「放送エリアのめやす」(外部サイトへリンク)総務省「デジタル中継局リスト、チャンネル表」(外部サイトへリンク)をご覧下さい。

受信エリア内であっても、地形やビル陰等により電波が遮られる場合など、地上デジタル放送を視聴できない場合があります。

地上デジタル放送難視対策の完了について

国は、平成23年7月24日の地上アナログ放送終了までに地上デジタル放送の受信環境が整備されない世帯、いわゆる「デジタル難視世帯」に対し、恒久的な難視対策として、中継局や共聴施設の整備等を進めてきました。これらについて、平成27年3月末に対策が完了しました。

また、恒久的な難視対策完了までの間、暫定的に実施していた衛星セーフティネット事業について、予定どおり、平成27年3月末をもって終了しました。

恒久的な難視対策の完了及び衛星セーフティネット事業の終了に合わせ、国が実施してきた地上デジタル放送の受信環境整備のための各種支援制度も終了しました。

地上デジタル放送関連リンク

リンクは全て別ウインドウで開きます。

 

お問い合わせ

所属:企画総務部総合政策課情報政策係

電話番号:0288-21-5131

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?