ここから本文です。

更新日:2019年4月23日

コンビニ交付

日光市では、住民票の写しなどのコンビニ交付を実施しています。マイナンバーカード(個人番号カード)に搭載されている利用者証明用電子証明を利用することで、下記の証明書を全国のコンビニエンスストアで取得することができるようになります。

マイナンバーカードは利用者証明用電子証明書が標準搭載されています。マイナンバーカードの交付申請または交付時に「発行を希望しない」とされた方以外は、事前申請なくコンビニ交付サービスを利用することができます。

尚、日光市では住民基本台帳カードを利用したコンビニ交付サービスが平成30年4月30日をもって終了となりましたので、お早目にマイナンバーカードへの切り替えをお願いします。

システムメンテナンスによるサービス利用停止について(平成31年4月23日)

平成31年4月23日(火曜日)は、改元に伴うシステム改修のため、終日コンビニ交付サービスが利用できません。

住民票の写し及び印鑑証明が必要な方は、日光市役所市民課、各行政センター・地区センター・出張所及び市民サービスセンターにて取得いただきますようお願いいたします。

交付できる証明書

  1. 住民票の写し(個人番号や住民票コード入りのもの、除票は発行できません)
  2. 印鑑登録証明書
  3. 一般用所得証明書(※)
  4. 住民税決定証明書(※)

(※)3,4は最新年度のみの発行となります。なお、4月から6月までの期間は発行ができません。

利用方法

用意するもの

  • マイナンバーカード

利用できるコンビニエンスストア

  • セブン-イレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップ
  • コンビニエンスストア以外では、イオンに設置されているマルチコピー機でも利用が可能です。

利用可能時間

  • 午前6時30分~午後11時(12月29日~1月3日の年末年始やメンテナンス時を除く)

交付手数料

  • 全て200円

発行手順

1.マイナンバーカードを持参し、コンビニエンスストア店内に設置されているマルチコピー機を操作してください。

2.マルチコピー機のメニューから「行政サービス」を選択し、その後「証明書交付サービス」を選択します。

コンビニ1

3.マイナンバーカードを所定の場所に置き、カードを読み込ませます。

4.「お住まいの市区町村の証明書」を選択します。

コンビニ

5.マイナンバーカードの交付時に設定した、数字4桁の「利用者証明用電子証明書暗証番号」を入力します。

コンビニ3

6.カードを取り外し、取得する証明書の種類を選択し、必要な部数を入力します。コンビニ4

7.内容を確認し、間違いがなければ、コピー機に手数料を入金します。

8.コピー機から証明書が印刷され、領収書が発行されます。忘れずにお持ち帰りください。

ご注意いただくこと

  • 手続きは全てマルチコピー機で完了しますので、コンビニエンスストアの会計レジにマイナンバーカードを提示したり、交付手数料を支払わないようお気をつけください。
  • マルチコピー機の操作誤り等によって、ご自分の欲しい証明書と違う証明書が発行されてしまった場合でも、手数料の返金はできませんのでご注意ください。
  • マイナンバーカードの交付申請または交付時に利用者証明用電子証明書の「発行を希望しない」とされた方につきましては、コンビニ交付サービスが利用できませんので、サービスをご利用になりたい方は、下記までお問い合わせください。
  • 暗証番号を間違えてしまいロックがかかってしまった場合や、設定した暗証番号が分からなくなってしまった場合も、下記までお問い合わせください。

お問い合わせ

所属:市民環境部市民課市民係

電話番号:0288-21-5111

ファクス番号:0288-21-5120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?