観光の情報 > 歴史・文化 > ロケ候補地 > ロケ候補地:藤原エリア

ここから本文です。

更新日:2017年1月25日

ロケ候補地:藤原エリア

独鈷沢わさび園(藤原エリア)

独鈷沢わさび園 独鈷沢わさび園
独鈷沢わさび園 独鈷沢わさび園

日光市独鈷沢は「弘法大師空海ゆかりの地」であり、その湧水は今でも利用されております。独鈷沢わさび園は男鹿川に注ぐ小川を利用した渓流式のわさび田で、長さ300メートル、面積40ヘクタールに小さな棚田が120段あります。可憐で純白な花が咲く春、小川のせせらぎや野鳥のさえずりと森林浴が楽しめる夏、紅葉、冬景色、そして本わさびの味覚と収穫体験、四季を通じて自然を楽しめます。

ロケ地の名称

独鈷沢わさび園

所在地

日光市独鈷沢271

問合せ先

0288-79-0651/独鈷沢わさび園

交通アクセス

【車】東北道自動車道「西那須野塩原インターチェンジ」より35分

【電車】会津鬼怒川線中三依温泉駅より車5分

駐車場

10台

営業時間

 

黄金橋とあじさい公園(藤原エリア)

黄金橋とあじさい公園 黄金橋とあじさい公園
黄金橋とあじさい公園 黄金橋とあじさい公園

黄金伝説が残されている南平山、鬼怒川と男鹿川の合流点にある黄金橋は、この黄金伝説にちなんで名付けられた橋です。あじさい公園は南平山遊歩道の入口近くにあり、春の花の季節が終わると、あじさい公園はその名のとおり『アジサイの花』でいっぱいになります。

ロケ地の名称

黄金橋とあじさい公園

所在地

日光市川治温泉川治

問合せ先

0288-76-4111/日光市役所藤原総合支所観光課

交通アクセス

【車】日光宇都宮道路「今市インターチェンジ」より50分

【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「川治湯元駅」下車、徒歩10分

駐車場

あり

営業時間

 

鬼怒川公園野外ステージ(藤原エリア)

鬼怒川公園野外ステージ 鬼怒川公園野外ステージ
鬼怒川公園野外ステージ 鬼怒川公園野外ステージ

鬼怒川温泉街にある多目的な憩いの広場。鬼怒川公園の野外ステージは、春は「みんなで花見」、5月は「太鼓フェスティバル」、昨年秋は越中おわらの「風の盆」が行なわれるなど、貸切使用ができる多目的スペースです。

ロケ地の名称

鬼怒川公園野外ステージ

所在地

日光市鬼怒川温泉大原

問合せ先

0288-77-2052/鬼怒川・川治温泉観光協会

交通アクセス

【電車】東武鉄道鬼怒川線「鬼怒川公園駅」より徒歩5分

駐車場

あり

営業時間

 

五十里ダム(藤原エリア)

五十里ダム 五十里ダム
五十里ダム 五十里ダム

幽境に満々と碧い水をたたえる「五十里湖」。日本橋から50里の所にあることから、五十里湖の名がついたそうです。現在の五十里湖は男鹿川を堰き止めて造ったダム湖ですが、天然の湖のようで、特にヤシオツツジや紅葉の季節にはエメラルドグリーンの湖面が美しく映えます。

ロケ地の名称

五十里ダム

所在地

日光市瀬川383-1

問合せ先

0288-76-4111/日光市役所藤原総合支所観光課

交通アクセス

【車】日光宇都宮道路「今市インターチェンジ」より55分

【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「川治温泉駅」より東武バス湯西川温泉行き「五十里ダムサイト」下車

駐車場

 

営業時間

 

鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋)(藤原エリア)

鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋) 鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋)
鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋) 鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋)

温泉街の北にある滝見橋は、昔ながらの温泉風情が感じられるつり橋で、揺れる橋の上からは木々のせり出す鬼怒川の渓谷美を一望できます。ただし、一度に10名しか渡れません。
大瀞橋は温泉街の南方にある歩行者専用の橋です。昔は小佐越吊橋として戦前の絵葉書にも、「小佐越橋は川面を横切って颯爽と揺れる、清々とした大瀞の景趣は活画のようである」とうたわれていたようです。

ロケ地の名称

鬼怒川温泉のつり橋(滝見橋・大瀞橋)

所在地

日光市鬼怒川温泉滝

問合せ先

0288-76-4111/日光市役所藤原総合支所観光課

交通アクセス

滝見橋【電車】東武鉄道鬼怒川線「鬼怒川公園駅」より徒歩8分

大瀞橋【電車】東武鉄道鬼怒川線「小佐越駅」より徒歩12分

駐車場

なし

営業時間

 

藤原運動公園(藤原エリア)

藤原運動公園 藤原運動公園
藤原運動公園 藤原運動公園

山あいの温泉街の野球場。『浴衣で野球』を連想させるようなロケーションです。野球・ソフトボール・サッカー・テニスなどができる多目的広場で、スポーツをしながら四季の彩りをを体感できます。

ロケ地の名称

藤原運動公園

所在地

日光市鬼怒川温泉大原485

問合せ先

0288-76-1212/藤原運動公園管理事務所

交通アクセス

【電車】東武鉄道鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」より徒歩10分

駐車場

あり

営業時間

 

薬師の湯(藤原エリア) 

薬師の湯の全景です。 薬師の湯、湯船です。
薬師の湯、内湯です。 薬師の湯から高架を見上げた風景です。

清流男鹿川の岸辺に湯舟が並びます。男風呂・女風呂のほか、低温サウナも設けられています。昔から『傷は川治』といわれ、怪我によく効く薬師の湯と呼ばれていました。また、肌に優しい温泉で、「美肌の湯」としても人気があります。源泉が直接湯舟を満たし、男鹿川の流れを間近に見ながら、地元の人が憩うおおらかな共同湯です。

ロケ地の名称

薬師の湯

所在地

日光市川治温泉川治227

問合せ先

0288-78-0229/川治温泉薬師の湯

交通アクセス

【車】日光宇都宮道路「今市インターチェンジ」より国道121号線経由会津方面へ45分

【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「川治湯元駅」より徒歩10分

駐車場

30台

営業時間

午前10時~午後9時、水曜休館(祝日の場合は翌日)

会津鬼怒川線(藤原エリア)

会津鬼怒川線 会津鬼怒川線
会津鬼怒川線 会津鬼怒川線

いくつもの温泉郷が点在する大自然の山々の中を旧会津西街道に沿って走る「会津鬼怒川線」は新藤原駅(日光市)と会津高原尾瀬口駅(南会津町)間の約30.7キロメートルを結ぶ第3セクター鉄道です。川治温泉や龍王峡周辺では雄大な渓谷美を堪能でき、中三依・上三依塩原・男鹿高原の周辺では旧会津西街道の歴史が偲ばれます。

ロケ地の名称

会津鬼怒川線

所在地

日光市藤原

問合せ先

0288-77-3300/野岩鉄道株式会社

交通アクセス

 

駐車場

 

営業時間

 

上三依水生植物園(藤原エリア)

上三依水生植物園 上三依水生植物園
上三依水生植物園 上三依水生植物園

会津西街道の先には、原生林に囲まれた広大な「上三依水生植物園」があります。園内には約300種の水生植物が咲き集う街道筋があり、往時の名残りをとどめている約1キロメートルの史跡散策路もあります。

ロケ地の名称

上三依水生植物園

所在地

日光市上三依682番地

問合せ先

0288-79-0377/上三依水生植物園

交通アクセス

【電車】野岩鉄道上三依塩原温泉口駅下車徒歩5分

駐車場

乗用車100台、大型バス30台

営業時間

午前9時~午後4時30分(4月15日~11月30日)

三依の会津西街道(藤原エリア)

三依の会津西街道 三依の会津西街道
三依の会津西街道 三依の会津西街道

江戸時代の日光参詣の主要街道だった会津西街道。上三依塩原駅から旧街道を南下すると、現在の国道400号の道端にひっそり建てられた石の野仏たち「三依野仏群」が穏やかな顔をして迎えてくれます。

ロケ地の名称

三依の会津西街道

所在地

日光市上三依

問合せ先

0288-77-3111/鬼怒川・川治温泉観光協会

交通アクセス

【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「上三依塩原温泉口駅」下車

駐車場

 

営業時間

 

お問い合わせ

所属:観光部観光振興課誘客推進係

電話番号:0288-21-5170

ファクス番号:0288-21-5121

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?