日光市 > イベントカレンダー > 小杉放菴記念日光美術館 展覧会「コレクションの20年II 1950年代から現代へ」

ここから本文です。

更新日:2018年2月5日

小杉放菴記念日光美術館 展覧会「コレクションの20年II 1950年代から現代へ」

小杉放菴記念日光美術館では、これまで小杉放菴以外の作品、それも戦後から現代にかけて活躍した美術家の作品も数多くコレクションしてきました。
本展では、秋山俊也、小野崎草樹、古橋義朗ら日光市ゆかりの画家から、菊地武彦、二木直巳、間島秀徳ら現代のアート・シーンを代表する画家の作品まで、1950年代から現代にかけて描かれた彼らの作品をご紹介いたします。
この約70年間にわたる時代の作品を展示するにあたり、今回は、「I 1950-1960年代」「II 1970-1990年代」「III 2000-2010年代」の三章からなる、年代順に作品を展示していく構成をとりました。当館のコレクションだけで、これらの時代の美術のすべてを語ることは、もちろん難しいことではありますが、このような展示をすることで、美術史の教科書では語られることのない側面や、当館の戦後・現代美術コレクションの特徴を浮き彫りにすることが出来るかもしれない、という期待を抱いています。
本展のコレクションの多くは、ご寄贈いただいた作品によるものがほとんどです。開館以来、作品をご寄贈・ご寄託いただき、また、当館の活動をこれまで応援していただいた皆様に、深く感謝申し上げます。

小野崎草樹《乾坤》

小野崎草樹《乾坤》1960年代

日時

  • 2018年2月17日(土曜日)9時30分から2018年4月1日(日曜日)17時00分

場所

名称 小杉放菴記念日光美術館
住所 日光市山内2388-3
電話番号 0288-50-1200
ファクス番号 0288-50-1201
ホームページ 小杉放菴記念日光美術館ホームページ(外部サイトへリンク)

費用

入館料
一般720(640)円、大学生510(460)円、高校生以下は無料
()内は20名以上の団体割引料金
※身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方と
その付き添いの方1名は無料となります。
※第3日曜日「家庭の日」(2月18日、3月18日)は、大学生は無料となります。
※3月21日[水・祝]は、「日光市民の日」との連携により、入館無料となります。

その他

休館日:毎週月曜日
開館時間:午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局生涯学習課文化振興係

電話番号:0288-21-5182

ファクス番号:0288-21-5185

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?