ホーム > 市政情報 > 市の紹介 > 日光市民の日

ここから本文です。

更新日:2016年3月1日

日光市民の日

3月20日は日光市民の日

日光市は、平成18年3月20日、当時の今市市、日光市、藤原町、足尾町、栗山村の2市2町1村が合併して誕生し、今年度、市制施行から10周年を迎えます。

これを機に、市民が郷土に愛着と誇りを持ち、市民としての一体感と自治の意識を育み、活力に満ちた魅力ある日光市を築くことを期する日として、3月20日を日光市民の日とする「日光市民の日条例」を議会の議決を経て制定しました。

日本で3番目となる広大な面積に、温泉や世界遺産、豊かな自然環境など魅力ある観光資源を有する日光市。

日光市民の日制定を機に、ふるさとの魅力をもう一度見つめ直してみてはいかがでしょうか。

日光市民の日制定記念事業

公共施設の無料開放

日頃から市民の皆さんにご利用いただいている市営温泉浴場や、観光施設の無料開放を行います。

旅行気分で、家族でお出かけするのもいいですね。

  • 実施日平成28年3月20日(日曜日)

無料開放施設一覧は、こちらをご覧ください。

日光市民の日協賛事業

市民の日制定を記念し、市内の店舗・事業所のご協力をいただいて、市民の日を盛り上げるための協賛事業を、3月20日を中心として実施いたします。

協賛していただけるお店及び協賛の内容については、以下のページからごららせします。店頭のフラッグが目印となりますので、ぜひご利用下さい。

日光市民の日特別給食メニュー

市内の小中学校の給食に、市民の日特別メニューを提供しますのでお楽しみに。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:行政経営部総務課総務係

電話番号:0288-21-5130

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?