ホーム > くらし・手続き > 上下水道 > 水道 > 節水のお願い

ここから本文です。

更新日:2018年7月19日

節水のお願い

節水にご協力をお願いします

鬼怒川流域においては春先から少雨傾向が続いており、国土交通省が管理している4ダム(五十里・川俣・川治・湯西川)では貯水量が減少しています。

このため、鬼怒川水系において平成30年7月10日午前9時から10%の取水制限が実施されました。

この制限により日常生活に影響はありませんが、今後も少雨が予想されますので、節水にご協力をお願いいたします。

節水の方法

お風呂

  • シャワーはこまめに閉める。
  • 残り湯を洗濯や掃除、植木の水やり、トイレの洗浄、洗車などに利用する。
  • 湯量は必要な分だけ浴槽にためるようにする。
  • 沸かし過ぎない。
  • 足し湯が少なくてすむように家族が連続して入浴する。

洗濯

  • まとめ洗いをする。
  • 洗剤は適量を使用。

台所

  • 食器や野菜などは適切な水量で洗う。
  • 洗剤は適量で使用する。
  • 流水ではなく、ため洗いを心掛ける。
  • 油汚れなどは、あらかじめ紙や布でふき取っておく。

トイレ

  • 大小切り替えレバーを使い分ける。
  • 必要以上に流さない。
  • タンクの中に水を入れたペットボトルなどを入れ、流れる水の量を減らす。

洗面所

  • 歯磨きにはコップを使用する。
  • 洗顔には洗面器を使用する。
  • 洗髪時、水を出しっぱなしにしない。

植木の水やり

  • じょうろやバケツで水やりする。

洗車

  • バケツやじょうろなどを使用する。

 

お問い合わせ

所属:上下水道部水道課水道施設管理係

電話番号:0288-21-4534

ファクス番号:0288-21-4531

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?