ホーム > くらし・手続き > 地域・コミュニティ > まちづくり活動支援事業

ここから本文です。

更新日:2019年5月24日

まちづくり活動支援事業

平成31年度から制度が一部変わりました

市では、市民団体が自主的に行うまちづくり活動に必要な経費の一部を補助する制度があります。市民団体の創意工夫により地域や市全体が元気になるものであって、団体の会員以外に広く市民が参加できる活動が対象となります。今回、制度が一部変更になりましたので改めてご紹介します。

主な変更点

補助率および補助上限額の変更

⇒補助金の利用開始初年度に重点を置いたスタートアップ支援型になりました。これにより、補助率および補助上限額が段階的に変わりました。

補助対象者の変更

⇒助成を受ける団体は、構成員が10人以上で、過半数が市内在住者の団体に限ります。

 

詳しくは要綱をご覧ください。

新制度の概要

【趣旨】

市民が主役のまちづくりを推進するため、市民団体がまちづくりのために自主的に行う活動に必要な経費の一部を補助します。

【補助対象となる活動・事業】

  • 地域福祉を推進する活動(例:住民交流イベントなど)
  • 環境整備を推進する活動(例:緑化活動など)
  • 文化振興を推進する活動(例:祭り、地域文化事業など)
  • 前各号に掲げるものの他、市長が特に必要と認めた活動

【補助対象団体の要件】

  • 団体の規約を設けていること
  • 構成員が10人以上であり、構成員の過半数が市内在住者であること
  • 市内で継続して活動を行っていること、または今後継続した活動が見込まれること
  • 市が実施する他の事業または制度による運営費補助金、その他これに類する補助金を受けている団体でないこと

自治会を除く。自治会が行うまちづくり活動には、別途助成制度があります。

【補助金の額】

次の額の最も低い額(千円未満切り捨て)

  • 事業対象活動に要する補助対象経費に利用年ごとの補助率を乗じた額

1年目:3分の2(補助上限額:40万円)

2年目:2分の1(補助上限額:30万円)

3年目:3分の1(補助上限額:20万円)

  • 事業総額から事業収入を引いた額

【補助の回数】

1市民団体(同一の市民団体とみなされるものを含む)につき1年度1回限りとし、初年度から3ヵ年以内3回まで補助を受けることができます。

平成30年度までに制度を利用した団体も新たに申請できます。

【事業支援の期間】

申請年度の3月31日まで

【応募方法】

所定の事業計画書・収支予算書等を提出する。

【応募期間】

実施予定年度の1月末日まで(予算の範囲内)

【補助の決定】

まちづくり活動の内容を精査し、予算の範囲内で決定します。

【様式】

様式1号 交付申請書 Word(ワード:16KB)(別ウインドウで開きます) PDF(PDF:92KB)(別ウインドウで開きます)
様式2号 事業計画・予算書 Word(ワード:15KB)(別ウインドウで開きます) PDF(PDF:72KB)(別ウインドウで開きます)
活動計画書 Word(ワード:54KB)(別ウインドウで開きます) PDF(PDF:73KB)(別ウインドウで開きます)
様式11号 実績報告書 Word(ワード:15KB)(別ウインドウで開きます) PDF(PDF:95KB)(別ウインドウで開きます)
まちづくり活動事業実績・決算書 Word(ワード:39KB)(別ウインドウで開きます)(ワード:17KB) PDF(PDF:75KB)(別ウインドウで開きます)
成果報告書 Word(ワード:39KB)(別ウインドウで開きます)(ワード:36KB) PDF(PDF:79KB)(別ウインドウで開きます)
交付請求書 Word(ワード:39KB)(別ウインドウで開きます)(ワード:16KB) PDF(PDF:127KB)(別ウインドウで開きます)

 

 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:地域振興部地域振興課地域振興係

電話番号:0288-21-5147

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?