ホーム > 移住・定住 > とちぎ暮らしセミナー(移住セミナー)の開催

ここから本文です。

更新日:2017年2月8日

とちぎ暮らしセミナー(移住セミナー)の開催

首都圏からのアクセスが良く、行き来しやすい環境でありながら、豊かな大自然や歴史、文化、食にも恵まれ、そして地域コミュニティが息づく栃木県。そんなとちぎでの暮らしをご紹介するセミナーです。

移住(UIJターン)や2地域居住に興味・関心がある方に向けて、栃木県内の市町の魅力をたっぷりとお伝えします。具体的に移住をお考えの方から、地方での暮らしに興味があって情報を収集したい方や、「いつかは帰りたいな・・・」という出身者の方まで、きめ細やかに対応させていただきます。ぜひぜひご相談ください。

日光市が参加します!

以下の日程で開催される「とちぎ暮らしセミナー観光地で暮らす・働く」に、日光市が参加します。日光市での暮らし方の紹介や、実際に移住して日光を楽しんでいる方の話を交えながら、日光の魅力をお伝えします。個別の相談も受け付けますので、日光での暮らしのこと、何でもご相談ください。

とちぎ暮らしセミナーチラシ(PDF:377KB)(別ウインドウで開きます)

日時:平成29年2月19日(日曜日)正午から午後2時30分

場所:NPO法人ふるさと回帰支援センター8階(JR有楽町駅徒歩1分)

東京都有楽町2-10-1東京交通会館内

テーマ:観光地で暮らす・働く

スケジュール:正午~栃木県概要紹介

午後0時20分~参加市プレゼン・先輩移住者トーク

午後2時~個別相談会

 

※先輩移住者ゲストのご紹介

日光市:早瀬友貴さん

日光暮らし2年目。真岡市出身。大学卒業後海外へ渡り、ワーキングホリデーを経て日光市へ。得意の外国語を活かしてゲストハウスに勤務。

大田原市:秋元健太さん

県外大学卒業後Uターンし、地元金融機関に就職するも、高校時代から珈琲・カフェに興味があり、その想いが強まり3年で会社を退職。2014年、秋元珈琲焙煎所をオープン。

矢板市:弦巻健介さん

東京都出身。大学の研究で何度も訪れた矢板市に移住し、矢板市役所に勤務。地域の自然学校のボランティア講師も務める。

那須塩原市:廣江秋男さん

就職を機に栃木県へ移住。2011年に那須塩原市へ移り、アウトドアのツアーやイベントを企画する会社を起ち上げる。

 

セミナー参加のお申込み

申込みフォーム(外部サイトへリンク)

また、電話、メールでも承ります。その際は、以下をお伝えください。
お名前、ご年齢、ご住所、ご連絡先(電話又はメール)、参加人数、個別に相談したい事項がある場合は、併せてお知らせください。

<問い合わせ先>
とちぎ暮らし・しごと支援センター(ふるさと回帰支援センター内)移住・交流相談員遠藤
TEL:080-9502-5985(03-6273-4401)Mail:tochigi@furusatokaiki.net

 


Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:地域振興部地域振興課定住促進係

電話番号:0288-21-5147

ファクス番号:0288-21-5109

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?