ホーム > 子育て・教育 > 教育 > 歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館

ここから本文です。

更新日:2019年11月8日

歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館

平成29年4月1日(土曜日)から、歴史民俗資料館は下記の場所に移転しました。

日光市今市304-1(今市郵便局横)
電話番号:0288-25-7333

  • 開館時間:午前9時~午後6時
    ※入館時間は午後5時15分まで
  • 休館日:月曜日、国民の祝日(月曜日の場合は翌日も休館)、年末年始(12月29日~1月3日)、展示替期間中
  • 入館料:無料

テーマ展「知ってる?二宮堀―金次郎と地域の人びとがつくった用水路―」開催

江戸時代の終わり頃に活躍した二宮金次郎や息子の弥太郎らが携わった用水路を「二宮堀」と呼んでいます。また「二宮堀」は、現在の日光市域で二宮金次郎親子の事蹟を目で見て知ることができるものの一つです。その中には、現在も用水路として使われているものもあります。

今回は、「二宮堀」の中から和泉・平ヶ崎・千本木の「三ヶ村用水」を取り上げます。「三ヶ村用水」は、今から165年前の嘉永7年(1854)につくられました。

「二宮堀ってなんのために、どんなふうにつくられたの?」知っているようで知らない「二宮堀」について掘り下げてご紹介します。

  • 開催期間:令和元年(2019)11月19日(火曜日)~令和2年(2020)3月31日(火曜日)
  • 開館時間:9時~18時(最終入館は17時15分)
  • 休館日:毎週月曜日・祝日(月曜日の場合は翌日も休館)・年末年始(12月29日~1月3日)
  • 入館料:無料

関連ワークショップ「江戸時代の測量技術を体験してみよう」

  • 開催日:令和元年(2019)12月15日(日曜日)
  • 場所:日光市歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館(日光市今市304-1)
  • 対象:小中学生(小学生は保護者同伴)
  • 定員:10組程度
  • 申込み方法:当館に電話、もしくは窓口にて

R1chirashi

写真展「土呂部の貴重な植物」開催中

日光市は、今市の自然を知る会に植物調査の委託をしています。平成28年~平成30年の3年間は、栗山の土呂部地域の植物調査を行いました。その結果「クロビイタヤ」「シバタカエデ」が栃木県内で初めて確認されて大きな話題となりました。この他にも絶滅危惧種が多数確認され、それらを写真で紹介しています。

chirashi

  • 場所:歴史民俗資料館・二宮尊徳記念館エントランス
  • 展示期間:令和元年8月~令和2年3月
  • 無料

民俗芸能・技術記録映像

平成23年度から市内に残る獅子舞などの民俗芸能や民俗技術の記録映像を作成しています。平成27年度までに次の30件の記録映像を作成しました。これらの映像は歴史民俗資料館で随時上映を行うほか、市立図書館でも貸出を行っています。また、日光市公式YouTubeページ(外部サイトへリンク)(別ウインドウで開きます)ではダイジェスト版をご覧いただくことができます。

平成23年度記録映像

  • 湯西川湯殿山神社祭礼(県選択無形民俗文化財)
  • 関白流関ノ沢獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 土呂部の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 関白流原宿獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 岩芝伝統工芸技術(市指定無形文化財)

平成24年度記録映像

  • 日陰の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 日向の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 上栗山の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 野門の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 関白流下小林獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 東小来川の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 生岡神社子供強飯式(市指定無形民俗文化財)
  • 小倉三所神社の神事弓取り童子(市指定無形民俗文化財)
  • 日光下駄
  • 今市の杉線香づくり

平成25年度記録映像

  • 瀧尾神社春季例大祭
  • 瀧尾神社八坂祭
  • 黒部の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 文挾流芹沼獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 西小来川の獅子舞(市指定無形民俗文化財)

平成26年度記録映像

  • 湯西川上の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 湯西川下の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 関白流平ヶ崎獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 文挾流沢又獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 所野の獅子舞(市指定無形民俗文化財)

平成27年度記録映像

  • 関白流三依獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 関白流中猪倉獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 文挟流手岡獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 川俣の獅子舞(市指定無形民俗文化財)
  • 直利音頭

DVD

資料館の活動など

資料館の活動について(PDF:82KB)(別ウィンドウで開きます)

資料館販売図書の価格表:令和元年10月改訂(PDF:180KB)(別ウィンドウで開きます)

学校移動博物館事業についてのご案内

当館では市内小中学校を対象に学校移動博物館事業を行っています。この事業は身近な資料を市内の小中学校の授業に活用することにより、学校教育の支援を図ることを目的としています。

学校移動博物館事業の流れについて

学校移動博物館事業の流れ図(PDF:183KB)(別ウィンドウで開きます)

学校移動博物館事業実施取扱要領

学校移動博物館事業実施取扱要領(PDF:367KB)(別ウィンドウで開きます)

申請書類等

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:教育委員会事務局文化財課歴史民俗資料館

電話番号:0288-25-7333

ファクス番号:0288-25-7334

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?