マスクの配布について

ここから本文です。

更新日:2020年5月22日

マスクの配布について

高校生等へのマスク配布

市内の高等学校が再開され、マスク着用などの新しい生活様式による感染予防への対応をお願いするため、市内事業所からご寄附をいただいたマスクを配布します。

配布対象

  1. 令和2年度における高校生相当年齢となる、満15歳~満18歳の市民
  2. 市内高等学校等(今市高等学校、今市工業高等学校、今市特別支援学校、日光明峰高等学校)

配布枚数

  1. 市民への配布:40,000枚(1人あたり20枚を郵送)
  2. 学校への配布:2,000枚

配布マスク(市内業者等からご寄付いただいたマスク)

  • 株式会社大日光・エンジニアリング様:30,000枚
  • 日光市建設業組合様:10,000枚
  • ほか1社:2,000枚

配布時期:令和2年5月中

後期高齢者へのマスク配布

感染した場合の重症化リスクが高いとされる75歳以上の方に、マスクを配布します。

配布対象:75歳以上の方(4月1日現在)

配布枚数:1人あたり7枚を送付

配布時期:令和2年5月中

感染リスクの高い方やそのケアを行う方への配布

マスク不足の影響による感染拡大リスクを軽減するため、感染リスクの高い方々や、そのケアを行う最前線の方々に配布します。

配布対象:医療機関、小中学校、特別支援学校、福祉施設、子育て支援施設、人権相談機関、消防本部・消防署、重篤化の可能性の高い特定疾患のある方、妊婦など

配布枚数:30万枚

配布時期:令和2年4月20日以降順次

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?