ホーム > 市政情報 > 日光市シティプロモーション

ここから本文です。

更新日:2022年6月24日

日光市シティプロモーション

NEW DAY,NEW LIGHT.日光

NEWDAY,NEWLIGHT.statement日光市では、2021年より新たなブランドコンセプト「NEW DAY,NEW LIGHT.」のもと、ブランディングを進めています。

豊かな産業、観光地、名産品が存在する日光市は、その特性を生かし、これまでも「日光ブランド」の認定制度など、様々な形で日光ブランドの発信に取り組んでまいりました。しかし、まだまだ知られていない豊かな自然や絶景、時代に合わせて進化する観光資源などが数多あり、それらをより多くの方に知っていただきたい。また、市民の皆さまにも改めてその魅力を感じていただきたい。そのような思いから今回のブランディングをスタートしました。

シティプロモーション事業

現在実施中のプロジェクト

プラオレ!コラボプロジェクト(令和2年度)

市では、「プラオレ!~PRIDE OF ORANGE~」とのコラボプロジェクトを実施し、日光市の魅力をより多くの方に発信しています。

タイトル

過去に実施していたプロジェクト

日光市移住定住PR映像の作成(平成28年度事業)

移住・定住の促進を目的として、子育て環境や仕事など日光の暮らし・生活にスポットをあて、日光の“暮らし”のイメージを訴求することを目的としたプロモーション映像を作成しました。

ウェブマガジン「コロカル」への連載記事掲載(平成29・30年度事業)

日光市の観光だけではない生活のイメージを市内外に発信し、定住・移住の促進を図ることを目的として、マガジンハウス社が運営する地域のローカルな情報を発信するウェブマガジン「コロカル」に、移住者やUターン者の取材記事が連載されました。

若年層向け「日光サードプレイス」プロジェクト(平成29・30年度事業)

日光市の人口減少の大きな要因として、若年層の流出超過が挙げられます。

現状、学業や部活等に追われ、自分の住むまちについて考える機会が無い若年層に対し、参加型のプロモーションを実施することで、日光市の魅力の再認識や愛着(シビックプライド)の醸成、定住意欲やUターン意欲の向上を目的として、平成29年度から平成30年度に「日光サードプレイス」プロジェクトを実施しました。

3rdplace

日光ブランド戦略プラン(平成28年度から令和2年度)

日光市では、第2次日光市総合計画に基づき、総合計画が目指す次世代の日光市の都市像を実現するため、「FAN」を基本コンセプトに、日光ブランド戦略プランを策定。
市民や国内外からの来訪者に支持されることで地域活性化や産業の振興につなげていくことを目的に、資源、地域、または分野がそれぞれの価値を高め、連携を図ってきました。

平成の日光ブランド

日光ブランドを広く世界に発信することにより、日光市のイメージを高め、産業の活力や市民の活力を向上させ、地域活性化につなげることを目的として、平成25年4月より市内に点在する様々な地域資源を、日光ブランドとして認定してきました。

日光市の情報発信

日光市では、ホームページやSNS、メール等を活用し、日光市の様々な魅力を発信しています。情報を受け取るには、登録等が必要な場合もあります。
詳しくは下記ページをご覧ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:企画総務部秘書広報課シティプロモーション係

電話番号:0288-21-5135

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?