ホーム > くらし・手続き > 保険・年金 > 国民年金・国民健康保険 > 新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の傷病手当金

ここから本文です。

更新日:2020年9月15日

新型コロナウイルス感染症に係る国民健康保険の傷病手当金

日光市国民健康保険の被保険者のうち被用者(会社等に勤務し給与の支払いを受けている方)で、次の要件に該当する方に対し、傷病手当金を支給します。

 

対象となる被保険者

日光市国民健康保険に加入期間中、新型コロナウイルス感染症に感染した又は発熱等の症状があり感染が疑われたことが原因で、会社等を休み給与収入が減少した人

支給対象日

令和2(2020)年1月1月から12月31日(9月30日から延長しました)の間で、就労できない日が連続して3日間あり、その3日間を含んで4日以上就労できなかった日(就労を予定していた日に限る)

支給額

1日当り給与収入(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×3分の2×支給対象となる日数

(注)給与等の全部又は一部を受けることができる場合は、支給額が調整され、支給されない場合があります。

申請方法

申請を希望する場合は、下記の問い合わせ先に、必ず事前に電話でお問い合わせください。対象となる方に申請方法をご案内いたします。

 

お問い合わせ

所属:市民環境部保険年金課医療給付・年金係

電話番号:0288-21-5110

ファクス番号:0288-21-5120

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?