ホーム > 健康・福祉 > 福祉 > 人権・男女共同参画 > 人権推進 > パートナーシップ宣誓制度

ここから本文です。

更新日:2021年9月6日

パートナーシップ宣誓制度

令和3年9月1日から日光市パートナーシップ宣誓制度がはじまりました!

日光市パートナーシップ宣誓制度とは

この制度は、性的指向や性自認が異なる性的マイノリティ(LGBTQ)である同性カップルが、本人の意思に基づき、お互いを人生のパートナーであることを日光市長に宣誓し、市はパートナーシップ宣誓証明書を発行します。

この証明書の提示により、一部の公共サービスや民間サービスについて、婚姻関係と同様な扱いを受けることができます。

この制度は、日光市の行政手続きである要綱に定めるもので、法律に基づく婚姻と異なり、法律上の効果(家族としての法的な義務、相続の権利、親族関係の形成、税金の控除等)が生じるものではありません。お互いが人生のパートナーとして、日光市で安心して生活できるよう、お二人の関係を公に認証し応援していく制度です。

宣誓の要件、方法などは、ガイドブックをご覧ください。

制度の施行日

令和3年9月1日

 

パートナーシップ宣誓証明書の利用について

現時点では、次の行政サービスを受けることができます。

今後、提供できる行政サービスが追加された場合、市ホームページなどでお知らせします。

  • 市営住宅の申し込み
  • 市営墓地の永代使用許可申請

現在は、パートナーシップ宣誓制度に応じて、次のような民間サービスの提供も広がっています。詳しいサービス内容は、該当する企業にお問い合わせください。

  • 携帯電話会社の家族割
  • 航空会社のマイレージ共有
  • 金融会社の共有住宅ローン
  • 生命保険の死亡保険金の受取人
  • クレジットカード会社の家族カード発行など

宣誓証明書は、法的な効力を有するものではありません。

関係資料のダウンロード

日光市パートナーシップ宣誓制度ガイドブック(PDF:1,002KB)

各種様式

日光市パートナーシップ宣誓の取扱いに関する要綱 本文(PDF:207KB)

宣誓書(様式第1号)(PDF:94KB)

宣誓証明書 見本(様式第2号)(PDF:119KB)

宣誓証明書再交付申請書(様式第3号)(PDF:47KB)

宣誓事項変更届(様式第4号)(PDF:47KB)

返還届(様式第5号)(PDF:48KB)

 




 

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部人権・男女共同参画課人権推進係

電話番号:0288-21-5184

ファクス番号:0288-21-5105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?