ホーム > 市政情報 > 行財政 > 行財政改革 > 公共施設マネジメント > 公共施設のあり方を考えるシンポジウム

ここから本文です。

更新日:2020年1月7日

公共施設のあり方を考えるシンポジウム

保有する公共施設を、日光市の身の丈(人口や財政状況)にあった規模にするために、工夫しやりくりしなくてはなりません。将来世代の負担を減らすためにはどうするべきか、今、この問題を市民の皆さんと行政が情報と認識を共有しながら、一緒に考えることが重要であることから、公共施設のあり方を考えるシンポジウムを開催しました。

「公共施設のあり方を考えるシンポジウム」

~次の世代の負担を減らす適正な公共施設を目指して~

  • 開催日時:平成27年1月24日(土曜日)午後1時30分から午後4時30分
  • 場所:中央公民館中ホール
  • 内容:基調講演、日光市の現状と課題及び取り組み、パネルディスカッション

シンポジウム市長あいさつシンポジウム基調講演1

シンポジウム基調講演2シンポジウムパネルディスカッション

【当日資料等】

シンポジウムチラシ(PDF:251KB)(別ウィンドウで開きます)

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:財務部資産経営課公共施設マネジメント係

電話番号:0288-21-5132

ファクス番号:0288-21-5137