ホーム > 市政情報 > 行財政 > 行財政改革 > 公共施設マネジメント > 公共施設トライアル・サウンディング制度

ここから本文です。

更新日:2022年4月14日

公共施設トライアル・サウンディング制度

制度の概要

トライアル・サウンディングとは、市が利活用を検討する公共施設等において、その立地条件や建物の魅力を活かした提案事業を試験的に行う民間事業者を募集し、一定期間暫定的に事業を試行することで、当該施設が有する利用可能性を調査する制度です。

民間事業者は、本格的な事業展開ではなく短期間での実施により、当該施設を活用した提案が、収益性や使い勝手などをリスク負担が少なく確認することができます。

市は、民間事業者が実施した暫定的事業についてヒアリングを行い、当該公共施設が持つ潜在性を把握し、幅広い検討・課題発見が可能となるとともに、事業内容による集客力、施設との相性などを確認し、公共施設の魅力向上につなげることができます。

詳しくは、公共施設トライアル・サウンディング実施要領をご覧ください。

公共施設トライアル・サウンディング実施要領(PDF:258KB)

要領様式(ワード:17KB)

募集施設

日光市役所本庁舎敷地

庁舎敷地の有効活用、市役所利用者の利便性向上及びコロナ禍における新しい生活様式に対応した業態を支援するために、社会実験としてキッチンカーの出店を試行的に実施します。

詳しくは、下記募集要項をご覧ください。

日光市役所本庁舎敷地におけるトライアル・サウンディング募集要項(ワード:109KB)

(参考)出店エリア(PDF:136KB)

様式については、以下からダウンロードしてください。

1物品販売等許可申請書(ワード:19KB)

2誓約書(ワード:19KB)

3出店計画書等(エクセル:1,346KB)

4実績報告書(ワード:19KB)

関連例規

行政財産使用料条例

行政財産使用料条例施行規則

庁舎管理規則

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:財務部資産経営課公共施設マネジメント係

電話番号:0288-21-5132

ファクス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?