ホーム > 健康・福祉 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について

ここから本文です。

更新日:2021年8月1日

新型コロナウイルスワクチンの接種について

ページ内リンク

接種の順番予約、確認、取消方法集団接種接種場所接種費用接種の流れ問合せ先住民票所在地以外以外での接種クーポン券の再発行予防接種証明書各種情報日光市の計画など

 予約の受付について

予約システムまたはコールセンターで予約をお願いします。

【対象者】50歳以上の方(昭和47年4月1日以前に生まれた方

49歳以下の方はご予約できません。

49歳から40歳の方のご予約は8月中旬に開始予定です。


 ご予約はこちらのページにお進みください

上記のリンクが削除されている場合は更新ボタンを押してください。

リロード



 接種の順番について

医療体制確保や重症化リスクの大きさなどを踏まえて国が示す順番で接種を行います。国は、新型コロナウイルス感染症による死亡者や重症者の発生をできる限り減らし、結果として新型コロナウイルス感染症のまん延防止を図ることを目的に、全国的に予防接種を実施します。
日光市では、国の統一ルールに従って、円滑にワクチン接種を実施するため、新型コロナウイルスワクチン対策センターを設置しました。今後も引き続き、県や市内医療機関と連携協力してワクチン接種を行っていきます。

現在、国が示す接種の順番は次のとおりです。なお、ワクチンの供給量等により細分化される場合があります。

  1. 医療従事者等
  2. 高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)
  3. 基礎疾患を有する方・高齢者施設等に従事されている方
  4. 上記以外の方
  • 接種の順番に合わせてクーポン券を個別に郵送します。高齢者向けのクーポン券は4月20日に発送しました。

基礎疾患を有する方

基礎疾患を有する方への優先接種の受付期間は8月6日(金曜日)午後5時をもって終了いたします。これ以降は、上記の「国が示す接種の順番」の4の取扱いとなります(通常の予約方法でのご予約をお願いします)。

対象と思われる方は、まずほかの方に優先してワクチン接種を行うべき基礎疾患に該当するか、また、その疾患はワクチン接種をしても問題のないものかを、かかりつけ医に相談してください。

かかりつけ医で接種できる場合の申し出方法
かかりつけ医にワクチン接種を希望する旨、申し出てください。かかりつけ医から市への連絡をいただきますので、直接の申込みは不要です。かかりつけ医が市外の場合は、住所地外接種についてかかりつけ医にご相談ください。

かかりつけ医で接種できない場合の申し出方法
かかりつけ医に接種の了承を受けた後、必要事項を記載のうえ、市ホームページ、FAX、はがき、または電話で日光市新型コロナウイルス対策センターへお申し出ください。
この場合、集団接種会場でのワクチン接種になります。
クーポン、予診票等を送付した後、接種日の1週間前までに予約確認票を送付します。(予約・受付システムでは、予約確認票到着よりも早く予約状況をご確認いただけます。)

必要事項……「(疾患名)のため、優先接種をかかりつけ医に判断された」と記載のうえ、氏名、生年月日、住所、電話番号、かかりつけ医(医院名)を明記してください。
(1)市ホームページ:最下段のお問合せフォームから
(2)FAX:番号0288-25-7958
(3)はがき:〒321-1261光市今市511-1光市新型コロナウイルス対策センター
(4)電話:番号0288-25-7955(受付日時は祝日を除く月曜~金曜日午前9時~午後5時)日光市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター

「基礎疾患のある方」とは次のいずれかにあてはまる方です。
(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気
2.慢性の心臓病(高血圧を含む)
3.慢性の腎臓病
4.慢性の肝臓病(ただし、脂肪肝や慢性肝炎を除く)
5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病、または他の病気を併発している糖尿病
6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む)
8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害など)
11.染色体異常
12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
13.睡眠時無呼吸症候群
14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障がい者保健福祉手帳を所持している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

64歳以下の方

64歳以下の方については、世代を分割してクーポン券を個別に郵送します。7月16日に60歳から64歳の方、7月30日に50代、8月6日に40代、8月13日に30代、8月20日に20代、8月27日に10代、に順次発送します。クーポン券が届き次第、予約が可能です。予約方法などについては同封のお知らせをご覧ください。
また、市外での接種を希望する場合は、クーポン券を随時発行します。

 予約、確認、取消方法

予約について

予約はインターネットの予約システムまたはコールセンターで承ります。お手元のクーポン券の冊子に綴じ込まれた案内をご覧ください。

インターネットの予約システムへはこのページの上部の入口から進んでください。

予約の確認・取消について

予約をした日の都合が悪くなった場合などは、必ず予約取消のご連絡をお願いします。多くの方にワクチン接種を受けていただくため、ご協力をお願いします。

予約の確認・取消方法は次のとおりです

  1. 予約システムで予約の確認・取消
    予約システムで予約の確認・取消をしたい方はこちら(外部サイトへリンク)
    パソコンからの予約の確認・取消方法(PDF:88KB)
    スマートフォンからの予約の確認・取消方法(PDF:538KB)
  2. コールセンターで予約の確認・取消
    コールセンターに電話でご連絡ください。

予約の確認・取消についての日光市コールセンター

電話番号0288-25-7955(祝日を除く月曜日から金曜日午前9時から午後5時まで(7月19日からは午後7時まで))

電話のかけ間違えにご注意ください

 集団接種について

市では、皆様に少しでも早く接種をしていただくため、集団接種を実施しています。会場や日程は予約システムでご確認ください。

 接種場所について

市内で予防接種を受けられる医療機関等一覧(PDF:48KB)

 接種費用

無料

ワクチン接種に便乗した詐欺にご注意ください。保健所などの行政機関が、新型コロナウイルスワクチン接種に対して金銭を要求したり個人情報を聞き出したりすることはありません。

 接種の流れ

  1. クーポン券を受け取る
    対象者に対して、順次発送します。
    クーポン券の再発行手続きについて
  2. 予約をする
    事前予約が必要です。予約にはクーポン券に記載された券番号が必要です。
    基礎疾患(心臓病・腎臓病・肝臓病・血液疾患・血が止まりにくい病気・免疫不全など)がある方は、その病気を診てもらっているかかりつけ医に、あらかじめワクチンの接種が可能か診てもらう必要があります。
  3. 接種回数と接種間隔
    現在、国が準備をしているワクチンの接種回数は2回です。
    1回目の接種の予約の際に、2回目の接種(21日後)の予約を同時に取ることができます。

新型コロナウイルスワクチンの接種は任意です

ワクチン接種は、強制ではありません。ワクチン接種を受ける方の同意がある場合に限り接種を行います。

ワクチンの効果と副反応についてご確認いただいてから、接種を受けてください。

 ワクチン接種に関する電話問合せ

日光市への問合せ(祝日を除く月曜日から金曜日前9時から午後5時(7月19日からは午後7時まで))

電話番号0288-25-7955

受付時間日を除く月曜日から金曜日午前9時から午後5時まで

電話のかけ間違えにご注意ください

栃木県受診・ワクチン相談センター

新型コロナウイルスワクチン接種に関する専門的な相談(ワクチン接種後の副反応など)を受け付けています。

電話番号0570-052-092

受付時間前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

厚生労働省新型コロナワクチンコールセンター

電話番号0120-761770(フリーダイヤル)
受付時間前9時から午後9時(土日・祝日も実施)

厚生労働省コールセンターの多言語対応について

  • 日本語・英語・中国語・韓国語・ポルトガル語・スペイン語:午前9時から午後9時(土日・祝日も実施)
  • タイ語:午前9時から午後6時(土日・祝日も実施)
  • ベトナム語:午前10時から午後7時(土日・祝日も実施)

 住民票所在地以外での接種

国が示した以下の項目に当てはまる場合は、接種を受ける医療機関のある自治体に届出をすることで、住民票所在地以外でもワクチン接種を受けることが可能です。

  1. 出産のために里帰りしている妊産婦
  2. 単身赴任者
  3. 遠隔地へ下宿している学生
  4. ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  5. 住民票所在地以外の自治体で入院・入所している方
  6. 基礎疾患を持つ方が、住民票所在地以外にいる主治医の下で接種する場合
  7. 災害による被害があり、住民票所在地以外の自治体に住んでいる場合
  8. 拘留又は留置されている場合、受刑者
  9. その他市長村長がやむを得ない事情があると認める者

上記5から8に該当する方は届出を省略することができます。1、2、3、4、9の方は届出が必要です。

上記1、2、3、9の方の申請方法

住所地外接種を希望される場合は、住所地外接種届に必要事項を記入し、下記に郵送してください。内容を確認して住所地外接種届出済証を郵送により交付します。

郵送先(届出先)

〒321-1261
栃木県日光市今市511-1
日光市新型コロナウイルス対策センター

 クーポン券の再発行手続きについて

市から送付するクーポン券を紛失、破損などした場合の再発行や、転入の場合の再発行(日光市のクーポン券の発行)を希望される場合は、下記のいずれかの方法で手続きをお願いします。

  1. 電話で依頼する
    日光市コールセンター(0288-25-7955)にお問い合わせください。
  2. お問い合わせフォームで依頼する
    このページの下にある「お問い合わせフォーム」に、氏名、住所、電話番号と、内容の欄に、必ず生年月日、申請者との続柄(本人・親族など)、申請理由(紛失・破損など)を入力して送信してください。
  3. ファックスで依頼する
    再発行申請書に必要事項を記入し、下記に送信してください。
    ファックス番号:0288-25-7958(日光市新型コロナウイルスワクチン接種推進室)
    接種券再発行申請書(ワード:17KB)

 

 新型コロナウイルス感染症防接種証明書(海外渡航目的)の発行手続きについて

令和3年7月26日(月曜日)から、海外渡航を目的とする方を対象とした、新型コロナウイルス感染症予防接種証明書の発行申請を郵送で受け付けます。

発行を希望される方は、以下より申請書をダウンロードのうえ、ご申請ください。

手数料は無料です。

皆さまに配布しているワクチン接種券には「新型コロナウイルスワクチン予防接種済証(臨時)」が付属しており、それにより接種の事実を確認することができます。

医療従事者等の皆さまは「新型コロナワクチン接種記録書」により、接種の事実を確認することができます。

 

予防接種証明書(海外渡航目的)の申請

次の書類を同封して郵送してください。

1.予防接種証明書交付申請書

申請書記載上の注意点

  • 「1.窓口に来た人」欄には、申請者または委任された人の氏名(フリガナ)、住所、平日の日中に連絡が取れる電話番号、接種券番号(代理人及び接種券付予診票を使用した医療従事者等の場合は記入不要)を記入してください。
  • 「2.請求者」欄には、証明が必要な方の氏名(フリガナ)、住所、請求者との関係、連絡先電話番号、接種券番号を記入してください。※「1.窓口に来た人」と「2.請求者」が同じ場合は、記入不要です。
  • 「3.その他」欄には、渡航予定国・地域を記入してください。※当該予防接種証明書は、海外渡航予定者を対象に発行するため、記入をお願いしています。

 

2.申請者の本人確認書類のコピー(現住所が確認できるもの)

本人を確認できる書類として、運転免許証、マイナンバー(個人番号)カード、住民基本台帳カード、在留カードまたは特別永住者証明書などの写しを同封してください。

 

3.旅券のコピー

予防接種証明書記載事項の確認書類として、旅券のコピーを同封してください。

 

4.接種事実の確認に必要な書類

接種の事実を確実に確認するために、下記のいずれかの資料のコピーを同封してください。

1.接種済証(接種券が貼付されていた台紙に付属しています)

2.接種記録書

 

5.委任状(必要な場合のみ)

委任状には、委任した人の住所、住所、氏名、押印、委任された人の住所、氏名の記載が必要です。便せんなどで作成していただいても結構です。

 

6.返信用の封筒

封筒に切手(84円分)を貼り、宛名(申請者の住所、氏名)を記入してください。

 

7.送付先

〒321-1261

栃木県日光市今市511-1

日光市新型コロナウイルス対策センター防係

 

8.海外渡航を目的とした予防接種証明書の発行(制度等)に関する問合せ先

制度等に関するお問い合わせは、国が設置している

新型コロナワクチンコールセンター(電話:0120-761-770)までお問い合わせください。

 

 新型コロナウイルスワクチンについての各種情報

 日光市の計画など

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部新型コロナウイルス対策センター予防係

電話番号:0288-25-7957

ファクス番号:0288-25-7958

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?