ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 新型コロナウイルス感染症について(基礎知識・予防・相談)

ここから本文です。

更新日:2020年12月2日

新型コロナウイルス感染症について(基礎知識・予防・相談)

本文中のリンク箇所は、クリックすると別ウインドウで開きます。

新型コロナウイルス感染症に関する情報

新型コロナウイルス感染症はウイルス性の感染症で、発熱やのどの痛み、1週間前後長引く咳、強いだるさなどが症状の特徴です。重症化すると肺炎を起こし死に至ることもあります。

新型コロナウイルス感染症を予防するには

発熱等の症状がある場合の受診の方法

日常から心がけていただきたいこと

  • 発熱などの風邪症状が見られるときは学校や会社を休み外出を控える。
  • 発熱などの風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

令和2年11月1日からの受診の方法

  1. 発熱等の場合、まずはかかりつけ医等最寄りの医療機関に電話で相談する。
  2. かかりつけ医等最寄りの医療機関に連絡できない場合は、受診・相談センター(コールセンター)に連絡してください。
  • 受診・相談センター(0570-052-092)24時間対応
  • 受診・相談センターでは診療・検査実施医療機関をご案内します。

くわしくは栃木県ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

聴覚に障がいがあるなど、電話での相談が難しい方は、FAXで相談することができます。感染が疑われる方の相談も可能です。

日本語以外での相談

外国人向け新型コロナウイルス相談ホットライン

  • 電話番号028-678-8282(24時間対応)

厚生労働省ホームページには、日本政府観光局(JNTO)の外国語での対応が可能な医療機関についてのサイト(外部サイトへリンク)がリンクされています。多言語での検索が可能なサイトとなっておりますので、ご活用ください。

また、日本政府観光局(JNTO)は外国人旅行者向けコールセンターを365日、24時間開設しています。

  • 外国人旅行者向コールセンター電話番号050-3816-2787(365日、24時間対応)

英語、中国語、韓国語、日本語での対応が可能です。くわしくは観光庁ホームページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

栃木県のホームページに新型コロナウイルスに関する情報を掲載しています。中国語が併記されていますので、栃木県の情報提供ページ(外部サイトへリンク)をご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画総務部-総合政策課-新型コロナウイルス対策室
電話番号:0288-21-5154
ファックス番号:0288-21-5137

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?