ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 健康診査事業

ここから本文です。

更新日:2022年7月20日

健康診査事業

生活習慣病の予防やがん等の早期発見のため、各種健康診査事業を実施しています。

健康診査の申し込み方法

健康診査申込書による申し込み方法

前年12月に市内各世帯へ「健康診査申込書」を送付しています。「健康診査申込書」に、該当する項目や希望日等をご記入の上、返信用封筒でご返送願います。

電話による申し込み方法

4月以降に電話による申し込みをお受けします。

必ず受診したい健診日の2週間前までにご連絡ください。なお、「健康診査申込書」による申し込みが優先されますので、ご希望の日にお受けできない場合があり、別の日にお申し込みいただくことがありますのでご了承ください。

健康診査の日程について

集団健診方式

年齢は令和5年4月1日現在の年齢です。

区分 検査項目 対象者 検査料金※

一般健康診査

問診・身体計測(身長、体重、腹囲)・診察・血圧測定・尿検査・血液検査(脂質代謝、糖代謝、肝機能、貧血)

19~39歳の方

1,000円

特定健診

問診・身体計測(身長、体重、腹囲)・診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・眼底検査・血液検査(脂質代謝、糖代謝、肝機能、貧血、腎機能、尿酸)

40~74歳の日光市国民健康保険加入の方

無料

はつらつ健診

問診・身体計測(身長、体重)・診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・眼底検査・血液検査(脂質代謝、糖代謝、肝機能、貧血、腎機能、尿酸)

後期高齢者医療制度加入の方

無料

胃がん検診 胃部X線検査(バリウム検査)

40歳以上の方

900円

肺がん検診

(結核検診)

胸部X線検査

65歳以上の方は結核検診も兼ねています。

40歳以上の方

200円
肺がん検診

胸部X線検査・喀痰検査

喀痰検査のみは、実施できません。

40歳以上のたんの出る方

700円
大腸がん検診 便潜血反応検査

40歳以上の方

500円
乳がん検診

超音波検査

30歳以上の女性

400円
乳がん検診

マンモグラフィ・超音波検査

40歳以上の女性で偶数年齢の方

奇数年齢で前年度に受診できなかった方は受診可能です。

1,000円
子宮がん検診

子宮頸がん検診(頸部細胞診)

20歳以上の女性で偶数年齢の方

奇数年齢で前年度に受診できなかった方は受診可能です。

600円
前立腺がん検診 血液検査

50歳以上の男性

500円
骨粗しょう症検診 骨密度測定(X線撮影又は超音波)

20・25・30・35・40・45・50・55・60・65・70・75・80・85歳の女性

600円
歯科健診 むし歯・歯周疾患・歯石・義歯の状況

19歳以上の方

無料
肝炎ウィルス検査 血液検査(B型肝炎、C型肝炎) 40歳以上で過去に肝炎検査を受けていない方

無料

70歳以上の方は、検査料金が無料になります(肺がん(結核)検診は、65歳以上の方が無料となります)。

医療機関健診方式

 

医療機関の健診は毎年6月1日から3月31日まで実施しています。

年齢は令和5年4月1日現在の年齢です。

区分

検査項目

対象者

検査料金※

特定健診

問診・身体計測(身長、体重、腹囲)・診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・眼底検査・血液検査(脂質代謝、糖代謝、肝機能、貧血、腎機能、尿酸)

40~74歳の日光市国民健康保険加入の方

無料
はつらつ健診

問診・身体計測(身長、体重)・診察・血圧測定・尿検査・心電図検査・眼底検査・血液検査(脂質代謝、糖代謝、肝機能、貧血、腎機能、尿酸)

後期高齢者医療制度加入の方

無料

乳がん検診

マンモグラフィ

40歳以上の女性で偶数年齢の方

奇数年齢で前年度に受診できなかった方は受診可能です。

2,000円

子宮がん検診

子宮頸がん検診(頸部細胞診)

20歳以上の女性で偶数年齢の方

奇数年齢で前年度に受診できなかった方は受診可能です。

2,000円

子宮がん検診

子宮頸がん検診(頸部細胞診)・子宮体がん(子宮内膜細胞診)

20歳以上の女性で偶数年齢の方のうち、医師の判断により検査の必要があると認められた方

奇数年齢で前年度に受診できなかった方は受診可能です。

2,800円

歯科健診

むし歯・歯周疾患・歯石・義歯の状況

19歳以上の方

無料

70歳以上の方は、検査料金が無料になります

がん検診を受けて「要精密検査」になった方へ

がん検診を受けた結果、「要精密検査」と判定された場合は、がんの疑いがあるので、より詳しい検査が必要になります。精密検査を受けなければ、がん検診を受けた意味がなくなってしまいます。がんは早期(初期の段階)に発見し、早期に治療することで治る可能性が高まります。がん検診で「要精密検査」と判定された方は、必ず医療機関で精密検査を受けてください。

精密検査を受ける場合は、受診する医療機関に事前にお問い合わせのうえ、健診結果書に添付されている紹介状(精検結果連絡票を含む)を医療機関にご提出ください。

がん検診精密検査医療機関(栃木県ホームページより)(外部サイトへリンク)

胃がん検診の精密検査(胃内視鏡検査)について(外部サイトへリンク)

大腸がん検診の精密検査(大腸内視鏡検査)について(外部サイトへリンク)

 

担当窓口
健康福祉部健康課 電話番号:0288-21-2756
市民環境部保険年金課 電話番号:0288-21-5110

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部健康課健康推進係

電話番号:0288-21-2756

ファクス番号:0288-21-2968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?