ホーム > 健康・福祉 > 健康 > 予防接種 > 予防接種(成人対象)

ここから本文です。

更新日:2019年4月5日

予防接種(成人対象)

日光市では、予防接種はすべて医療機関での個別接種で実施しています。

毎年、10月から2月まで高齢者等のインフルエンザの予防接種費用の一部を助成します。

くわしくは、インフルエンザ予防接種のページをご覧ください。

インフルエンザ予防接種についての詳細は9月中旬頃の掲載となります。

平成31年4月から、昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を対象として、風しんの抗体検査を無料で実施します。対象者には、日光市からクーポン券が郵送されますので、ご確認ください。抗体価が低い場合は、麻しん風しん混合ワクチンによる予防接種が無料で受けられます。

高齢者用肺炎球菌予防接種費用助成

  • 個人の病気の予防及び重症化防止を目的としています。必ず接種しなくてはならないものではありません。接種をご希望の方は市にお申込みが必要です。
  • 日光市では予防接種法の対象年齢の方も対象年齢外の方も昭和30年4月1日以前に生まれた方等を対象に、予防接種費用の一部として4,000円を助成します。

対象者(定期接種:予防接種法の対象)

  • 平成31年4月1日から令和2年3月31日の間に65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳と5歳刻み年齢になる方で、今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方
  • 60歳から64歳の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能にまたはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に身体障害者手帳1級相当の障がいがある方で、今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方
  • 平成31年3月31日現在で100歳以上の方(大正8年4月1日以前に生まれた方)で今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことがない方

対象者(任意接種:予防接種法の対象外)

  • 令和2年3月31日現在で65歳以上の方(昭和30年4月1日以前に生まれた方)で定期接種の対象とならない方(今までに接種したことがある方も対象となります)
  • 60歳から64歳の方で、心臓、腎臓もしくは呼吸器の機能にまたはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に身体障害者手帳1級相当の障がいがある方で、今までに肺炎球菌ワクチンを接種したことがある方

予防接種費用助成について

  • 接種費用の一部として、4,000円を助成します。接種料金は医療機関によって異なりますので、4,000円を超える分は自己負担となります。
  • 接種を希望する方は、事前に申込みが必要です。申込みいただいた対象者の方に、氏名と生年月日を記入した専用の予防接種予診票」を交付します。
  • 生活保護受給者の方は、お申込みの際に申請していただくことで、全額助成いたします。

くわしくは

広報にっこう5月号と一緒に紫色の高齢者用肺炎球菌予防接種のチラシを配布しますのでご覧ください。

配布するチラシの内容(PDF:333KB)をご覧ください。(別ウインドウで開きます)

接種ご希望の方は、申込書(PDF:85KB)をご利用ください.(別ウインドウで開きます)

生活保護受給者の方は、全額助成申請書(PDF:81KB)(別ウインドウで開きます)を申込書と併せて提出してください。

日光市内で肺炎球菌の予防接種を実施している医療機関一覧(PDF:169KB)をご覧ください。(別ウインドウで開きます)

日光市外の医療機関で接種希望の場合

日光市外の医療機関で接種をご希望の方は、下記の手続きが必要になります。くわしくは事前に健康課にお問い合わせください。(健康課電話21-2756)

  • 日光市の医療機関で接種ご希望の方で、定期接種の対象者の方
  1. 栃木県内契約医療機関で接種希望の場合は、市内医療機関で受ける場合と同様に4,000円を超える金額だけ接種当日にご負担ください。契約医療機関かどうかは健康課にお問合せください。
  2. 栃木県医療機関または栃木県内の契約外医療機関で接種希望の場合

日光市指定外医療機関予防接種受診申請書(PDF:108KB)(別ウインドウで開きます)を申込書と一緒に提出してください。接種時は接種費用を全額お支払してきてください。後日、市からご指定の口座に助成金4,000円を振り込みます。

  • 日光市外の医療機関で接種ご希望の方で、任意接種の対象者の方

日光市指定外医療機関法定外予防接種受診申請書(PDF:102KB)(別ウインドウで開きます)を申込書と一緒に提出してください。接種時は接種費用を全額お支払してきてください。後日、市からご指定の口座に助成金4,000円を振り込みます。

注意事項

高齢者肺炎球菌ワクチンは、1回接種すると少なくても5年間は効果が持続すると言われています。接種したことがある方が、2回目や3回目の接種をする場合は、5年以上の間隔をあけることが必要です。また、初めて接種する場合よりも接種した時の痛みや腫れが強く出るといわれています。再接種を希望する方は、接種について主治医の先生とよくご相談してください。

成人女性等を対象とした風しん予防接種費用一部助成

風しんの免疫をもたない女性が妊娠中(特に妊娠初期)に風しんにかかると、胎盤を介して胎児に感染し、出生児に白内障、心疾患、難聴などの障がいが起こる先天性風しん症候群をもって生まれてくる可能性があります。

日光市では風しんから赤ちゃんを守るため、平成25年7月から成人を対象とした風しん予防接種費用の一部を助成しています。

平成30年9月1日から、助成対象を「妊娠を予定もしくは希望している19歳以上49歳以下の女性またはその配偶者」「妊娠している女性の配偶者または同居家族」と改めました。

助成期間

平成31年4月1日~令和2年3月31日

助成対象者

日光市内に住所を有する方で、次のいずれかに該当する方

  • 妊娠を予定もしくは希望している19歳以上49歳以下の女性及びその配偶者
  • 妊娠している女性の配偶者及び同居の家族

風しんを予防するワクチンについて

風しんを予防するには、風しんワクチン、MR(麻しん風しん)混合ワクチンがあります。どちらのワクチンを使用しても免疫獲得率は高いといわれています。

助成金額(接種するワクチンによって助成金額が異なります)

  • 風しん単独ワクチンの場合:3,000円
  • MR(麻しん風しん)混合ワクチンの場合:5,000円

接種費用は医療機関によって異なります。助成金額を超える分は自己負担となります。

接種の予約をする際に、どちらのワクチンを希望しているのかを伝えましょう。また、希望している医療機関ではどちらのワクチンで対応してくれるのかをきちんと確認しておきましょう。

日光市外の医療機関で接種をご希望の方は、事前に健康課までお問い合わせください。(健康課電話21-2756)

手続きの方法

接種を希望する方は、申込書を提出してください。

申込用紙は、健康課、市役所本庁市民課、各行政センター、各地区センター(今までの各支所)、市民サービスセンター、各出張所の窓口にも用意してあります。

申込書受付後に、市から氏名と生年月日を記入した専用の「予防接種予診票」を交付しますので、届きましたら医療機関にご予約の上で、予防接種を受けてください。(「予防接種予診票」がないと助成は受けられませんので注意してください。)予約の際には、風しんワクチンを希望しているのか、MR混合ワクチンを希望しているのかを伝えて、予約の医療機関がどちらのワクチンで対応できるのかをきちんと確認しましょう。

申込書をダウンロードできます(PDF:103KB)(別ウィンドウで開きます)

実施医療機関

日光市内実施医療機関一覧(PDF:141KB)をご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

日光市外の医療機関での接種をご希望の方は、日光市指定外医療機関法定外予防接種受診申請書(PDF:102KB)(別ウインドウで開きます)を申込書と一緒に提出してください。

くわしくは

成人風しん予防接種費用一部助成のチラシ(PDF:334KB)をご覧ください。(別ウィンドウで開きます)

栃木県では風しんの抗体検査を無料で実施しています

栃木県では風しんの抗体検査を無料で実施しています。

対象となるのは県内に居住する1から3のいずれかに該当する方です。

  1. 妊娠を希望する女性
  2. 妊娠を希望する女性の配偶者などの同居者
  3. 風しんの抗体価が低い妊婦の配偶者などの同居者

ただし、過去に風しん抗体検査を受けたことがある方、明らかに風しんの予防接種歴がある方もしくは風しんに罹ったことがある方は除きます。

対象となる方で風しん抗体検査を希望する方は、無料で抗体検査を受けることができます。

医療機関での抗体検査(宇都宮市以外)

平成27年4月から医療機関でも抗体検査が受けられるようになりました。

抗体検査は申込制となります。※宇都宮市内の医療機関では実施していません。

申込用紙をダウンロードできます(PDF:117KB)(別ウインドウで開きます)

「風しんの抗体検査を受ける方へ」(PDF:211KB)(別ウインドウで開きます)を必ずお読みください。

風しんの抗体検査が受けられる医療機関の一覧につきましては、後日掲載いたします。

保健所(各地区健康福祉センター)での抗体検査

実施場所は栃木県内の各健康福祉センター及び宇都宮市保健所ですべて予約制となります。実施場所によって実施日時が異なりますのでご注意ください。

日光市の最寄の健康福祉センターは、鹿沼市の栃木県県西健康福祉センター(0289-62-6225)です。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部健康課健康推進係

電話番号:0288-21-2756

ファクス番号:0288-21-2968

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?