ホーム > 子育て・教育 > 子育て > 保育園・幼稚園 > 新型コロナウイルス感染予防のための保育園等の対応について

ここから本文です。

更新日:2020年6月23日

新型コロナウイルス感染予防のための保育園等の対応について

緊急事態措置を実施すべき区域指定の解除に伴う対応について

栃木県の「緊急事態措置」を受け、保育園・認定こども園(2号及び3号)について自粛要請をしてまいりましたが、5月20日(水曜日)以降、自粛要請を解除いたします。

保育料について(日割り計算による減額を実施します)

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、登園自粛要請の期間、ご家庭で保育を行っていただいた0歳児クラスから2歳児クラスの子ども(幼児教育・保育の無償化対象外)の利用者負担分の保育料につきましては、日割り計算による減額対応を行うこととします。また、公立保育園につきましては副食費(3歳~5歳児)も同様の扱いとします。

★注意★登園した日のみ保育料をいただきますが、特例的対応であることから一度保育料の全額をお支払いいただき、後日、登園日数の確定後に差額分について翌々月の保育料から差し引く方法(充当)を取らせていただきます。通知につきましては、園を通してお渡しします。また、退所等の理由により充当できない場合は市より通知いたしますので、手続きについてよろしくお願いいたします。

保護者の皆様へ

3つの密(密閉・密集・密接)を避け、人混みへの不要不急の外出については、引き続き自粛のご協力をお願いするとともに、以下のことを心がけてください。

  • うがい・手洗い・咳エチケットをはじめとする対策はもとより、お子様の体調管理を心がけてください。
  • 毎朝の検温を徹底していただくとともに、37.5°を超える発熱や咳など風邪に似た症状がみられるときは、登園を控えてください。
  • ご利用先の保育施設において、今後感染者が確認された場合は「臨時休園」となります。一人ひとりが新型コロナウイルスの感染拡大をしない・させないを心がけてください。

 


 

 

お問い合わせ

所属:健康福祉部子育て支援課保育係

電話番号:0288-21-5186

ファクス番号:0288-21-5105

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?