ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

川俣温泉

深く切り立った渓谷「瀬戸合峡」を過ぎ、川俣湖を抜けると、間欠泉の吹き上がる温泉地、川俣温泉があります。川俣温泉は、川沿いの客室や露天風呂が多いので、大自然の景観を存分に味わうことができます。

  • 泉質:単純泉、ナトリウム塩化物泉
  • 効能:神経痛、リウマチ、筋肉痛、胃腸病、冷え性、痔疾、美肌など

交通

  • 電車:東武鉄道鬼怒川温泉駅下車、女夫渕温泉行き日光市営バス乗車(約1時間40分)
  • 車:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路へ。今市ICで下り、国道121号線を川俣方面へ約40キロメートル

 

川俣温泉
間欠泉
勢いよく吹き上がる間欠泉

お問い合わせ

所属:観光経済部栗山観光課栗山観光係

電話番号:0288-97-1136

ファクス番号:0288-97-1480

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?