ここから本文です。

更新日:2013年8月30日

奥鬼怒温泉

奥鬼怒温泉には、「加仁湯」「八丁の湯」「手白沢温泉」「日光沢温泉」の4つの秘湯があります。泉質は異なりますが、それぞれに湯量豊富な温泉が湧き出ています。

奥鬼怒温泉へは、自家用車の乗り入れができません。女夫渕温泉からは、山道を歩くか、宿によっては送迎のバスが出ています。大自然に囲まれた秘湯で、長旅の疲れを癒してください。

奥鬼怒温泉イメージ

「加仁湯」

  • 泉質:硫黄泉
  • 効能:リウマチ、皮膚病、胃腸病、糖尿病、婦人病など

加仁湯

 

加仁湯

「八丁の湯」

  • 泉質:単純泉
  • 効能:神経痛、関節痛、皮膚病、糖尿病、痔疾、婦人病など

八丁の湯

 

八丁の湯

「手白沢温泉」

  • 泉質:単純硫黄泉弱アルカリ泉
  • 効能:切り傷、慢性皮膚病、消化器病、美肌など

手白沢温泉

手白沢温泉

「日光沢温泉」

  • 泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
  • 効能:神経痛、糖尿病、婦人病、リウマチなど
 

交通

  • 電車:東武鉄道鬼怒川線鬼怒川温泉駅下車、女夫渕温泉行き日光市営バス乗車(約1時間40分)
  • 車:東北自動車道宇都宮ICから日光宇都宮道路へ。今市ICで下り、国道121号線を川俣方面へ約40キロメートル

車でお越しの場合は、市営バス終点の女夫渕温泉にある駐車場をご利用ください

女夫渕温泉からは、徒歩(1時間から1時間30分)または、宿により送迎バス(10分~30分)

 

 

 

 

 

 

 

お問い合わせ

所属:観光経済部栗山観光課栗山観光係

電話番号:0288-97-1136

ファクス番号:0288-97-1177

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?