ここから本文です。

更新日:2022年8月2日

追加接種(4回目接種)について

日光市では国から示された方針に基づき、新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的として、現時点で得られている科学的知見等により、以下の方を対象として、追加接種(4回目接種)を進めます。

日光市では、一般高齢者が3回目接種を開始した令和4年2月1日の5か月後にあたる令和4年7月1日から、一般向けの接種を開始します。

 

なお、予約の詳細や県営の接種会場については「予約の受付について」のページをご覧ください。

対象者

3回目のワクチン接種から5か月が経過した次の方

  1. 60歳以上の方
  2. 18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方
  3. その他重症化リスクが高いと医師が認める方

基礎疾患を有する方の範囲

  1. 次1~14の病気や状態の方で、通院・入院している方
    1. 慢性の呼吸器の病気
    2. 慢性の心臓病(高血圧を含む)
    3. 慢性の腎臓病
    4. 慢性の肝臓病(肝硬変等)
    5. インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病
    6. 血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く)
    7. 免疫の機能が低下する病気(治療や緩和ケアを受けている悪性腫瘍を含む)
    8. ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている
    9. 免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患
    10. 神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)
    11. 染色体異常
    12. 重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)
    13. 睡眠時無呼吸症候群
    14. 重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持している、または自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や知的障害(療育手帳を所持している場合)
      • 重い精神障害を有する者として精神障害者保健福祉手帳を所持している方、及び知的障害を有する者として療育手帳を所持している方については、通院又は入院をしていない場合も、基礎疾患を有する者に該当する。
  2. 基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

基礎疾患を有する方への注意点

「基礎疾患を有する者等」として接種を受ける際は、お薬手帳の持参、予診票への正確な病名等の記載とともに、次の点にご注意ください。

  1. あらかじめ、主治医に接種の可否を確認してください
  2. かかりつけ医以外で接種される場合は、正確な診断名・病名を接種医に伝えられるようにしてください

医療従事者等及び高齢者施設等の従事者について

令和4年7月22日に予防接種法関係省令が改正され、新たに「医療従事者等及び高齢者施設等の従事者」が接種対象者に追加されました。

 

努力義務の適用除外について(18歳以上60歳未満の方)

18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方など、重症化リスクが高い方に対する4回目接種については、努力義務を適用せず、最新の科学的知見を踏まえて国が引き続き検討することになっています。

努力義務は「義務」とは異なります。接種は強制ではなく、本人が納得の上で接種するものです。

接種するメリットとデメリットを考慮し、主治医とよく相談のうえ接種を受けるか判断してください。

  • 「努力義務」とは、感染症の発生やまん延を防止するために「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法上の規定です。

使用するワクチン

市内接種会場では、ファイザー社ワクチン及び武田/モデルナ社ワクチンを使用します。

国からのワクチン供給量に応じ、各医療機関でファイザー社のワクチンと武田/モデルナ社のワクチンを使用して接種を行います。

接種券等の発送(60歳以上の方)

対象者となる方に対し、原則、接種可能となる日(3回目接種完了日から5か月を経過する日)の約2週間前に、住民登録された住所に接種券を発送します。紛失・転入等によりお手元に接種券がない方はお問い合わせください。

  1. 接種券一体型予診票
  2. 接種済証
  3. ワクチンの説明書
  4. 予約の方法などの案内文書

接種券発行申請書の送付(18歳以上60歳未満の方)

市では、接種対象者の2「18歳以上60歳未満で基礎疾患を有する方」の該当者を事前に把握し、接種券を発送することが困難です。

そのため、3回目接種を完了した18歳以上60歳未満の方全員を対象に、接種可能となる日(3回目接種完了日から5か月を経過する日)の約3週間前を目安に、接種券発行申請書を発送します。

基礎疾患等に該当し追加接種を希望される場合は、同封の案内に記載の方法で申請書を提出してください。

 医療従事者等及び高齢者施設等従事者

60歳未満の医療従事者等及び高齢者施設等従事者の方で、コロナワクチン接種券(4回目接種)の発行が必要な方は、下記によりご申請ください。

<市内の医療機関または高齢者施設等にお勤めの方>

所属の医療機関等にお問い合わせください。各医療機関等で取りまとめのうえ、発行申請をお願いしております。

<市外の医療機関または高齢者施設等にお勤めの方>

下記、発行申請書をご利用のうえ、日光市新型コロナウイルス対策センター宛、FAXまたは郵送でご申請ください。

FAXの場合

  • FAX番号0288-25-7958

郵送の場合

  • 〒321-1261木県日光市今市511-1光市新型コロナウイルス対策センター宛

 

接種会場

市内の各医療機関での個別接種と公共施設等での集団接種を実施する予定です。

日光市役所本庁舎でのワクチン接種

現在、次のとおり予約を受け付けています。

  1. 会場名:モデルナ<川上病院(会場は市役所本庁舎)>(4回目)
  2. 日程:令和4年8月7日(日曜日)、令和4年8月21日(日曜日)
  3. 使用するワクチン:モデルナ

なお、令和4年8月21日以降の日程は未定です。新たな日程が決まった場合は、市ホームページ、予約コールセンターでお知らせします。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:健康福祉部新型コロナウイルス対策センター予防係

電話番号:0288-25-7957

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?