ホーム > くらし・手続き > 住まい > 日光木材利用促進事業

ここから本文です。

更新日:2022年6月20日

日光木材利用促進事業

「日光の木」利用促進事業の申請を受付けております

申込みのできる方

市内に居住又は市内に転入予定の方で、次の要件を満たす自己が居住する一戸建の木造住宅、自己が居住及び経営する一戸建ての木造店舗併用住宅又は自己が経営する一戸建ての木造店舗を市内に新築される方。

  1. 新築する住宅等の延べ床面積が75平方メートル以上であること。(車庫部分を除く)
  2. 新築する住宅等に使われる構造材使用材積の60パーセント以上に市内木材業者が取扱う栃木県産材の証明を受けた木材を使用すること。
  3. 市税及び公共料金に滞納がないこと。
  4. プレゼント決定日から、その年度の末までに上棟が確認できること【屋根の一番上の梁を設置した状況】
  5. 建築着手30日前までに申請ができること。

住宅については栃木県が実施する『とちぎ材の家づくり支援事業』との併用が可能です

プレゼント内容

日光市産材木40万円相当分(日光産材木の全てが森林認証材の場合52万円相当分)の柱材(スギ又はヒノキ)及び羽目板材(スギ、ヒノキ又はサワラ)の中から、いずれか一つをお選びいただけます。

  • 「日光の木」利用促進事業チラシ(PDF:738KB)
  • 「日光の木」利用促進事業実施要綱

    申請書

    備考

    「日光の木」利用促進事業申請書(様式第1号)(ワード:39KB)

    「日光の木」利用促進事業申請書(様式第1号)に、構造材使用表(様式第2号)、市税及び公共料金の納付状況に関する調査の同意書(様式第3号)※市外在住の方は、納税納税証明書のコピー、位置図、平面図、立面図を添えて、建築着手30日前までに提出

    構造材使用表(様式第2号)(エクセル:33KB)

    市税及び公共料金の納付状況に関する調査の同意書(様式第3号)(ワード:28KB)

    (市外在住の方は、納税納税証明書のコピー)

    資材使用完了見込報告書(様式第5号)(ワード:29KB)

    施工が完了する見込みの日の10日前までに提出
    完了報告書(様式第6号)(ワード:30KB) 建築完了した日から30日以内に提出

    〇申請方法や事業内容等に関する相談は担当窓口までお気軽にお問い合わせください。

  • Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

    PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

    お問い合わせ

    所属:観光経済部農林課林政係

    電話番号:0288-21-5104

    ファクス番号:0288-21-5575

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?