ここから本文です。

更新日:2020年9月10日

経営継続補助金

新型コロナウイルス感染症の影響を克服するため、感染拡大防止対策を行いつつ、販路回復・開拓、生産・販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。

対象者

農林漁業を営む個人又は法人(常時従業員数が20人以下)

支援内容

  1. 経営継続に関する取組に要する経費(補助率4分の3、上限100万円)
  2. 上記1と併せて行う感染拡大防止の取組に要する経費(定額、上限50万円)

要件等

  • 上記1の取組に係る補助対象経費の6分の1以上を、「接触機会を減らす⽣産・販売への転換に要する経費」または、「感染時の業務継続体制の構築に要する経費」に充てること
  • 指定の支援機関の支援を受けながら取り組む事業であること

県内の主な支援機関

農業

かみつが農業協同組合、栃木県開拓農業協同組合、
栃木県酪農業協同組合、酪農とちぎ農業協同組合、栃木県養鶏協会、
栃木県農業経営相談所(各農業振興事務所経営普及部)

林業

栃木県森林組合連合会、栃木県山林種苗緑化樹協同組合、
とちぎ環境・みどり推進機構

漁業

栃木県漁業協同組合連合会

申込方法について

各支援機関へお問い合わせください。

受付期間

第1次受付

令和2年6月29日から7月29日まで(受付終了)

第2次受付

令和2年9月中旬から10月上旬まで(予定)

計画書作成等に時間を要しますので、お早めに支援機関にご相談ください。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部農林課農政係

電話番号:0288-21-5171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?