ホーム > 市政情報 > 組織案内 > 観光経済部 > 農林課 > 日光市いちご・にら研修生の募集について

ここから本文です。

更新日:2022年12月23日

日光市いちご・にら研修生の募集について

R5年度いちご・にら研修生募集について

日光市内の現役生産者のもとで1年間栽培を研修できる制度で、農業未経験の方でも基礎から研修ができます

「いちご」と「にら」についてそれぞれ研修生を募集しています

R5日光市いちご研修募集チラシ(PDF:204KB)

R5日光市にら研修生募集チラシ(PDF:541KB)

募集人数

若干名

応募資格

18歳以上概ね60歳までの方で、研修終了後に日光市内での就農が可能な方

性別、農業経験の有無は問いません

(国の就農支援制度を活用する場合は48歳まで)

研修期間

令和5年4月から令和6年3月まで

研修内容

現役生産者のもとで農業や栽培の基礎を学びます

国の就農支援制度を活用する場合、就農準備校とちぎ農業未来塾で農業の基礎を学びます

応募方法

申込書に必要事項を記載のうえ、日光市農林課あて提出(郵送可)

日光市いちご研修制度申込書(ワード:18KB)

日光市にら研修制度申込書(ワード:18KB)

申し込み期限

令和5年1月11日(水曜日)まで

別途面接による審査あり(令和5年1月下旬頃を予定しております)

 

R4にら栽培研修体験会について(終了しました)

にら栽培の研修を受ける前に、にらの栽培について具体的にイメージしていただけるよう、にら栽培研修体験会を開催します

R4にら栽培研修体験会チラシ兼申込書(PDF:553KB)

  • 日時:令和4年11月19日(土曜日)9時30分から12時00分まで
  • 集合場所:JAかみつが日光営農経済センター(日光市森友923-3)
  • 申込期限:令和4年11月4日(金曜日)
  • 内容:現役にら生産農家のほ場見学や収穫・出荷調整作業体験。各種支援制度の説明(予定)
  • 参加費:無料(集合場所までの往復交通費は各自ご負担願います)
  • 申込方法:チラシ裏面の申込書にご記入のうえ、ファックスまたは郵送にて下記問い合わせ先まで提出
  • 問い合わせ先:日光市農林課(〒321-1292日光市今市本町1番地)、電話番号:0288-21-5171、ファックス:0288-21-5575

とちぎ就農支援サイト「tochino-トチノ-」について

栃木県が運営するとちぎ就農支援サイト「tochino-トチノ-」にも日光市の研修制度や情報が掲載されています

研修制度について(外部サイトへリンク)

目的・エリア別支援制度について(外部サイトへリンク)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:観光経済部農林課農政係

電話番号:0288-21-5171

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?