ホーム > 防災・安全 > 防犯・交通安全・消費生活 > 交通安全 > 自転車の利用マナーを守りましょう

ここから本文です。

更新日:2020年1月30日

自転車の利用マナーを守りましょう

自転車危険運転体験~VRを活かした疑似体験!~(体験会は終了しました)

VRを使った自転車危険運転の疑似体験を開催します。
「自転車ながらスマホ」「T字路走行」「無灯火運転」の3つの疑似体験をしていただき、危険行為の未然防止につなげます。

  • 日時:令和元年11月30日(土曜日)午後0時30分から午後4時
  • 場所:道の駅日光日光街道ニコニコ本陣多目的ホール入口
    ※当日は、多目的ホールで、日光市民の安全で安心なまちづくり推進市民大会を開催します。
  • 参加費用:無料
  • 日光市交通安全体験会チラシ(PDF:96KB)

自転車保険に加入しましょう

自転車は、誰でも乗ることができる便利で手軽な乗り物です。一方で、自転車が加害者となる事故が増えて、社会問題化していることから、裁判で高額賠償の判決が出る傾向にあります。

事故にあった場合の被害者救済と、加害者となった場合の経済的負担を減らすために、自転車事故による損害賠償を補償する保険に加入しましょう。

自転車損害賠償保険加入状況チェックシート

「自転車の保険はどうやって入ればいいの?」と思っている方、自転車事故による損害賠償責任を補償する保険は、自転車利用者向けの賠償責任保険以外にも、自動車の任意保険、火災保険、傷害保険、共済、会社等の団体保険、クレジットカードやTSマークに付帯する保険などがあります。
また、ご家族のうち1人が加入していれば同居の家族も補償の対象となる場合もあります。
以下のチェックシートを使って、ご自身の加入状況について確認してみましょう。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:市民環境部生活安全課交通対策係

電話番号:0288-21-5151

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?