ここから本文です。

更新日:2021年9月10日

公共交通

日光市地域公共交通等支援金について

新型コロナウイルス感染症が感染拡大し移動が制限されている中、公共交通事業者として事業継続に努めてきた交通事業者に対し、今後の事業継続に向けた支援を行います。

対象事業者

  • 市内に本店又は営業所を有する事業者
  • 令和3年4月1日時点において、事業を営んでいた事業者
  • 申請日現在休業又は廃業をしておらず、今後も事業を継続する意思がある事業者

対象車両

申請日時点において保有する車両。ただし、交付申請日を基準とし、令和3年4月1日時点における登録車両の数を上限とする。

支援金額

    • バス1台当たり5万円(高速バス車両、県、市町村等の委託を受けて運行する車両は対象外)
    • タクシー1台当たり2万円(福祉輸送限定事業の車両、デマンドタクシー専用車両は対象外)

支援金の支払い回数は、1事業者当たり1回限りとする。

支援要件

  1. 令和3年4月1日時点において、事業を営んでいた事業者。
  2. 申請日時点において、事業を営んでおあり、かつ、今後も事業を継続する意思を有すること。
  3. 暴力団と関係を有しないこと。
  4. 市税を滞納していないこと。

申請書

その他、事業の許可を証するものの写し、振込先の口座が確認できるものの写しなどが必要です。

日光市営バスにおける新型コロナウィルス感染症拡大防止対策について

日光市営バスでは、下記のとおり感染予防対策を実施しております。

  • 乗務員の体温測定
  • 乗務員のマスクの着用
  • 走行中の換気
  • 乗務ごとの消毒液での車内清掃

乗車される際は、咳エチケットなど感染予防対策にご協力ください。

日光市営バスダイヤ改正(令和3年8月1日から)

下記路線について、8月1日から時刻表が変更となります。

 市営バス・デマンドバス時刻表

市営バス:今市地域

デマンドバス(落合・猪倉地区)

1.ご利用頂くには事前に利用者登録が必要になります。

利用者登録票(PDF:103KB)利用者登録票(ワード:63KB)(別ウィンドウで開きます)

2.実際にご利用になる場合は予約が必要となります。

市営バス:日光地域

デマンドバス(小来川地区)

1.ご利用頂くには事前に利用者登録が必要になります。

利用者登録票(PDF:103KB)利用者登録票(ワード:63KB)

2.実際にご利用になる場合は予約が必要となります。

市営バス:足尾地域

市営バス:藤原地域・栗山地域

日光市営バスの取材等について

日光市営バスの取材等については、下記申込書に記載の上、日光市生活安全課宛てご連絡ください。

民間路線バス

鉄道

 Googleマップでの市営バス路線の経路検索

令和2年10月15日より、Googleマップで市営バス路線が交通手段として認識されるようになり、ルートやルート・乗換検索において目的地までのバス時刻や運賃などが検索できるようになりました。
簡単に市営バス路線の運行経路や時刻などが調べられますので、買い物・通院・観光などにぜひご利用ください。

 時刻表検索サイト

日光市営バスは、下記サイトでも検索できます。
市営バスに乗って、まだ知らない日光を旅してみませんか?

ウェブサイトの他、スマートフォン用のアプリもございます。スマートフォンのアプリ検索で追加してください。
時刻表の変更など、情報がすぐに反映されない場合がございます。検索サイト使用によるトラブルや損害等については、責任を負いかねますのでご了承ください。

関連リンク

デマンドバス利用促進月間(令和3年度)

デマンドバスを利用したことがない人や、すでに利用している人への更なる利用促進を図るため、8月、9月をデマンドバス利用促進月間としました。

  1. 利用促進期間
    令和3年8月1日日曜日から9月30日木曜日まで
  2. デマンドバス運行地区
    山久保を含む小来川地区、猪倉地区、落合地区
  3. 対象者
    事前にデマンドバス利用に登録している市民の方
  4. 利用料金
    利用料金1回300円が1回100円
  5. 申込方法
    事前登録が必要になるため、利用者登録票にご記入いただき、生活安全課、各行政センター市民サービス係、各地区センター・各出張所へご提出いただくか、または生活安全課(電話0288-21-5151)までご連絡ください。
  6. その他
    デマンドバス利用促進月間チラシ(PDF:127KB)
    利用者登録票(PDF:110KB)利用者登録票(ワード:64KB)(別ウィンドウで開きます)

日光市営バスのGTFS-JPデータについて

市営バスの利便性向上のため、国土交通省が定めた「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」に基づきGTFS-JPデータを作成しました。

標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)とは

国土交通省が平成29年3月にバス事業者と経路検索事業者との間でデータを受け渡しするための「標準的なバス情報フォーマット(GTFS-JP)」を定めました。詳細については、国土交通省ホームページを参照ください。

ライセンスについて

日光市営バスのGTFSデータについては以下のライセンスで提供します。一度お読みになり内容をご理解いただいてからご利用ください。

ライセンス:CC BY4.0 コモンズ証はこちら

Creative Commons License
このページで公開しているデータは、クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス(外部サイトへリンク)の下に提供されています。

 

子どもたちへの公共交通の利用促進について

車社会の栃木県で子供たちが公共交通機関を利用する機会が減少しているため、栃木県において、公共交通に関する啓発、教育に資することを目的に、小学生向けの公共交通に関する副読本を作成し、毎年県内の小学2年生全員に配布しています。

ぜひ、ご覧ください。

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属:市民環境部生活安全課交通対策係

電話番号:0288-21-5151

ファクス番号:0288-21-5128

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?